デイで実践するべき心身機能・生活機能改善プログラム実践セミナー
開催概要

心身機能・身体機能・生活機能の評価・トレーニングのどれか1つだけに偏らない!

ご利用者が自分らしく、生きがいや役割をもって自宅や地域で生活できるようになるためには、生活機能の低下した高齢者に対して、「心身機能」「活動」「参加」のそれぞれの要素にバランスよく働きかけることが重要となります。しかし、実際には「筋トレは実践できているけど・・・」「ご利用者に合ったプログラムだろうか・・・」など現場で働くセラピスト・機能訓練指導員、介護職が抱える悩みは尽きません。このセミナーでは、それらの悩みを解決するためのヒントと実際のプログラムの成果が実感できるアプローチをワークショップ形式で学んでいただきます。

【新型コロナウィルス感染症の感染拡大のため現地セミナーは全て中止】

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、予定していた開催地でのセミナーは講師との相談の結果、全て中止とさせていただきます。参加を希望された方、本セミナーに興味を持っていただいた皆さまには、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。ただ「学び」を止めてほしくないと講師・事務局一同思っております。そこで、講師と相談をさせていただき「参加者」「参加希望者」「興味を持っていただいている方」へ当日予定していた内容を広く発信させていただける方法を検討しております。詳細が決定次第、ホームページへ情報を掲示いたします。ぜひ、この機会に新しいサービスの活用をご検討ください。

【日 時】

<大阪会場>2020年05月17日(日)10:00~15:30 新型コロナウイルス感染拡大影響のため延期 <東京会場>2020年06月13日(土)10:00~15:30 新型コロナウイルス感染拡大影響のため延期 <福岡会場>2020年07月19日(日)10:00~15:30 新型コロナウイルス感染拡大影響のため延期

【会 場】

<大阪会場>CIVI研修センター新大阪東(JR「新大阪駅」東口より徒歩2分) <東京会場>LMJ東京研修センター(JR「水道橋駅」より徒歩6分) <福岡会場>リファレンス駅東ビル貸会議室(JR「博多駅」筑紫口より徒歩4分)

【講 師】

山口 健一氏(株式会社バイタル エフステージ白木せいかつのデイ/作業療法士)

【参加費】

11,000円(税・資料代込み)

【対 象】

介護従事者、介護に携わる方、リハビリ職など

【注意事項】

・お申し込み後のご案内は「メール」「郵送」「FAX」いずれかの方法にてお送りいたします

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります

・天災、主催者都合で中止となる場合は全額ご返金いたします

・ご入金後のお客様都合での参加費の返金はいたしかねますが、参加者の変更は可能です

・席順は研修当日の着席順となります

・お申し込み時にいただいた情報は、当会の管理・運営のみに使用いたします

セミナー内容

「アイデアわくわく」で個別機能訓練のプログラム立案・実践にもう悩まない

・心身機能の向上がその他の機能向上につながる理由

・生きがいと生存率

・「人生の目的がある」高齢者は要介護の発生リスクが少ない

・「楽しさ」を評価することでBPSD軽減やQOLの向上につながる

・重要なのは動機付け!心身を動かすためには「説得」よりも「納得」

・選択というアプローチ

・サーキット形式で実際に集団プログラムを体験してみよう(実技)

・「生活機能」や「社会参加」のニーズを聞き出すコツ

・「できるイメージ」を持つためにすること(書き出す、話す、見る)

・「できないイメージ」をシフトさせること(失敗体験の共有と疑似体験)

・考えてみよう!すぐに取り組めるADL・IADL訓練(体験)

・デイで行う料理・掃除・服薬・買い物などの訓練紹介

・重要なのは効果の「見える化」と「伝え方」…そして家族支援

・会話<手紙<写真<動画の法則

講師紹介

ご利用者の生活に創意工夫をすることができるようになる!

山口 健一 (やまぐち けんいち)

・株式会社バイタル エフステージ白木せいかつのデイ 作業療法士

・ブレインマネジャーGM

・福祉住環境コーディネーター2級

・認知症ライフパートナー基礎/応用

・浮腫療法手技取得

長崎県出身。長崎医療技術専門学校作業療法科を卒業後、南長崎クリニックリハビリテーション科へ勤務。7年間の勤務後、平成26年より現職。作業療法のプロとして心身機能への働きだけでなく、「活動」「参加」を意識したプログラム・トレーニングを日々現場で実践している。また、医療や介護現場・在宅でも使え、人の生活を少しでも改善する、新しい生活の発想の提案やアイデアについてのヒントを見つけるワークショップなどを開催している。第14回日本通所ケア研究大会「ケアの工夫コンテスト」【プログラム・活動・参加を促す工夫】部門で最終優秀賞を受賞。月刊デイ、リハージュなど寄稿多数あり。

現場ケアでの自分の強み
「できない」と決めつけてアプローチをしないこと。
参加のポイント
日頃行っている活動や身近なものを一工夫してトレーニングや機能訓練につなげるプロセスを知ることで。在宅生活の改善につながるプログラムになるということを体験して知ってほしいと思います。
メッセージ
明日からすぐにでも使える活動や考え方やアイデアをご紹介したいと思います。現場で行っていることを分かりやすく説明したいと思います。ニードや気持ちを合わせる工夫などをお伝えしたいと思います。
会場までのアクセス

公共交通機関を利用してお越しください

大阪会場

CIVI研修センター新大阪東

〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-19-4
JR「新大阪駅」東口より徒歩2分

東京会場

LMJ東京研修センター

〒113-0033
東京都文京区本郷1-11-14
水道橋駅から徒歩6分/都営三田線水道橋駅から徒歩3分

福岡会場

リファレンス駅東ビル貸会議室

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-14
「JR博多駅」筑紫口から徒歩4分
ページトップ ▲