デイで必要なアセスメントや個別機能訓練計画書・通所介護計画書などの書類、記録の考え方などの基礎知識から実際の書き方まで、一連の知識・技術を総合的に習得できる特別3日間セミナーです。
通しで参加することで理解できるよう内容を組み立てています。ぜひとも、3日間の参加をおすすめします。

【台風10号に関する影響について】

現時点では、セミナーを開催いたします。台風の影響で交通機関が止まってしまいご参加いただけない場合は、受講料を返金いたします。

セミナー内容のご紹介

日 時:

2019年8月16日(金)〜18日(日) 終了しました
[1日目]10:00〜16:00 / [2日目]9:30〜16:00 / [3日目]9:30〜15:00

会 場:

リロの会議室「コンフォート田町」
(JR山手線・京浜東北線「田町駅」より徒歩3分)

受講料:

[3日間]45,000円(税・資料代込み)
[2日間]33,000円(税・資料代込み)
[1日のみ]18,000円(税・資料代込み)

講 師:

妹尾 弘幸 氏(株式会社QOLサービス 代表取締役)

セミナー内容のご紹介

【1日目】8月16日(金)

1. デイの書類・記録で必要なこと

(1)制度がデイサービスに求めること

(2)書類整備に必要な基礎知識(ケアの流れ、生活機能 他)

(3)書類整備と指導監査の基礎

2. アセスメント 〈概論〉

(1)デイで評価しなければいけないもの

(2)(1)の評価例

(3)居宅介護支援計画 - 通所介護計画書 - 個別機能訓練計画書の関係と位置づけ

(4)ケアマネの計画書がなかなか届かない場合どうするか

(5)「アセスメント」とは

3. アセスメント 〈各論〉

(1)評価について

1)どんな評価がよいか

2)評価時に気を付けること

3)本人・家族の希望とニーズ

4)何を評価するか

(2)各種評価例

1)デイで行う各種評価

@心身機能に関する評価 A活動・参加に関する評価 Bその他

(3)演習

(4)他

4. 通所介護計画書

(1)管理者がしなければいけないこと

(2)通所介護計画書 指導監査上のポイント

(3)通所介護計画書 記載のポイント

(4)目標の6つの因子

(5)通所介護計画での「目標」とは

(6)演習 [屋外活動]

(7)他

【2日目】8月17日(土)

5. 個別機能訓練計画書

(1)個別機能訓練に関する評価

(2)個別機能訓練計画書 指導監査上のポイント

(3)個別機能訓練計画書 記載のポイント

(4)通所介護計画書と個別機能訓練計画書の位置づけ

(5)個別機能訓練での「目標」とは

(6)演習 [T・Uの目的別具体項目]

(7)他

6. 計画書とプログラム

(1)プログラムの考え方

(2)プログラム策定の視点

1)制度が求める4つのプログラム

(3)指導監査上のポイント

(4)演習

(5)その他

7. 認知症加算、中重度者ケア体制加算

(1)認知症加算について

1)算定に必要な書類

2)評価例

3)プログラムの要件

4)プログラム例

5)演習

(2)中重度加算について

1)演習算定に必要な書類

2)評価例

3)プログラムの要件

4)プログラム例

5)演習

【3日目】8月18日(日)

8. 実施記録

(1)実施記録で必要なこと

(2)実施記録での注意点

(3)他

9. 記録の実際(具体的な書き方)

(1)通所介護計画書の書き方 演習

1)通所介護計画 「目標」の書き方具体例(事例演習)

2)演習からわかる書き方のポイント

3)その他

(2)個別機能訓練書の書き方 演習

1)個別機能訓練計画書 「目標」プログラムの書き方 具体例(事例演習)

2)演習からわかる書き方のポイント

3)その他

(3)通所介護計画書のプログラムの書き方具体例(事例演習)

(4)プログラム策定での注意点

1)よく見られる間違い例

2)他

(5)記録と指導監査

(6)その他

10. その他のケア書類

(1)デイ日報

(2)連絡帳

(3)報告書

11. 最近の指導監査でよくチェックされる書類

12. その他

講師紹介

妹尾 弘幸 氏 (せお ひろゆき)

・株式会社QOLサービス 代表取締役

・早稲田大学大学院 元非常勤講師

・理学療法士

・介護福祉士

川崎リハビリテーション学院卒業後、救急病院、県立病院などで理学療法士として勤務する傍ら、介護福祉士養成学校などの非常勤講師を務める。1998年に理学療法士勤務の傍ら有限会社QOLサービス(現、株式会社QOLサービス)を設立。2004年に介護部門「多機能地域ケアホームありがとう」を開設。現在は株式会社QOLサービス代表取締役として「月刊デイ」「介護の経営と運営」などの定期購読誌を発行する傍ら、介護現場での臨床実践・研究なども精力的に行っている。

主催:日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641