看護師向けセミナー
いのちをつなぎ生ききるための看取り援助セミナー
開催概要

「看取り」をネガティヴに考えていませんか?
看取り援助は高齢者がポジティブに生きて死ねるための仕組みです

地域包括ケアシステムの推進により、病院・施設サービス・在宅サービスのそれぞれには新たな役割が求められており、看取りの場の仕組みづくりとして医療・介護が連携する期待度は、年々大きくなっています。だからこそ、医療・介護職は高齢者の想いに寄り添い支援し、大往生をマネジメントできるプロとなりましょう。このセミナーでは、看取りの場の仕組みづくりのヒントになる事例をたくさんご紹介いたします。

【日 時】

<東京会場>2020年04月26日(日)10:30~15:30  <大阪会場>2020年07月11日(土)10:30~15:30 

【会 場】

<東京会場>LMJ東京研修センター(JR総武線「水道橋駅」東口より徒歩6分) <大阪会場>大阪OBPクリスタルタワー貸会議室(JR東西線「大阪城北詰駅」より徒歩5分)

【講 師】

小林 悦子氏(一般社団法人 生活を支える看護師の会 主宰/生活を支える看護師/介護支援専門員)

【参加費】

11,000円(税・資料代込み)

【対 象】

看護師、介護職など

【注意事項】

・お申し込み後のご案内は「メール」「郵送」「FAX」いずれかの方法にてお送りいたします

・お申し込み後、1週間を経過しても入金案内が届かない場合は、事務局までご連絡ください

・参加費の納付を持って正式申し込みとなります

・天災、主催者都合で中止となる場合は全額ご返金いたします

・ご入金後のお客様都合での参加費の返金はいたしかねますが、参加者の変更は可能です

・席順は研修当日の着席順となります

・お申し込み時にいただいた情報は、当会の管理・運営のみに使用いたします

≪ 参加申し込みをする
セミナー内容

「その人らしさ」や「当たり前」の暮らしの尊重

【午前】10:30~12:30

・看取りができない理由の解明

・看取り援助の説明と理解

・「医療」と「生活の場」の違いをどう説明すると理解されるのか

・本人の望む最期を実現するために

・多職種、家族を含めた看取りチームをつくるために

・職員が不安にならない仕組みづくり「看取り介護委員会」

・死生観教育と職員個人の死生観

・情報共有するための看取り介護家族勉強会

・対象者の人生の歴史を知る

≪ 参加申し込みをする
【午後】13:30~15:30

・看取り介護加算の要件をエビデンスに

・看取りケアの具体例

・生き様と死に様の事例紹介

・本人がやり残したことがないような支援事例

・看取り介護の最終日に価値を持たせる意味

・スタッフが楽しく援助できなければお年寄りは幸せになれない

・HAPPYを追求する「生ききるための看取り援助」

・情報交換

あるある!わかる~!同じ立場だからこそ分かり合えるざっくばらんの講師・参加者の情報交換
≪ 参加申し込みをする
講師紹介

本物の看護を見つける!死生観を育てる!

小林悦子

小林 悦子 (こばやし えつこ)

・一般社団法人 生活を支える看護師の会 主宰

・生活を支える看護師/准看護師

・介護支援専門員

・幼稚園教諭

岐阜県出身。幼稚園教諭10年目に難病の子供を出産。療養介護のためにやむなく退職した。息子を育てるために看護の世界に入り、その後病院勤務を経て2006年東京都の特別養護老人ホーム看護職員となる(介護支援専門員)。医師の常駐がない特養ホームに本物の看護を見つけ「生ききるための看取り援助」を仕組み作りから実践した。2014年、生活を支える看護師の会を設立。最期まで自分らしく生活できる社会を目指して活動しながら、特養ホームなどのサポーターとして「生ききるための看取り援助」ができる施設作りを支援している。

(著書等)
・「いのちをつなぐ看取り援助」(共著)
・実践者の語りで理解する「生活を支える看護」(共著)

現場ケアでの自分の強み
困りごとも喜びも、次に向けて仕分けすること
看取り期における他職種への知識や技術の伝え方のポイント
・看取りが生活支援であることに取りまとめる
・それぞれの役割と責任を事あるごとに確認する
・受けてきた教育が異なることを踏まえ、相手の言葉・表現で伝える
看取り期に必要な支援の在り方
・今後を予測し、受け止められる準備を整える
・知識も経験も異なることを強みにする
・家族には、家族の役割を果たしていただく
参加のポイント
経験の浅いスタッフの死生観を育てるためには、家族・本人がどう思っているのかを知っていただくことが良いと考えました。事例(動画・写真)を中心に、看取り介護のHAPPYをお伝えします。
メッセージ
「目からウロコが落ちました」と感想をいただくことが多いです。看取り介護を笑顔でサービス提供できる仕掛けをお伝えします。利用者の奥深い想いを受け止めた私たちのケアです。泣いて笑ってください。
≪ 参加申し込みをする
会場までのアクセス

公共交通機関を利用してお越しください

東京会場

LMJ東京研修センター

〒113-0033 東京都文京区本郷1-11-14 小倉ビル
水道橋駅から徒歩6分/都営三田線水道橋駅から徒歩3分

大阪会場

大阪OBPクリスタルタワー貸会議室

〒540-6020 大阪府大阪市中央区城見1-2-27
JR東西線「大阪城北詰駅」より徒歩約5分
≪ 参加申し込みをする
セミナー一覧
医療と介護のスムーズな連携で実践する入退院支援
病棟看護師のための認知症ケア
良循環を創る看護師の役割と関わり
急性期病棟の退院支援問題解決
ページトップ ▲