看護師向けセミナー
患者の望む暮らしを支援する医療と介護のスムーズな連携で実践する入退院支援
看護・介護現場でのターミナル期の看取り援助
病棟看護師のための認知症ケア
良循環を創る看護師の役割と関わり
急性期病棟の退院支援問題解決

医療と介護のスムーズな連携で暮らしを支えるための
入退院支援セミナー

2020年の診療報酬改定では、退院支援・在宅復帰に関わる看護師はより重要な役割を担うこととなります。スムーズな入退院支援を促し、患者本人が望む暮らしの実現に繋げていくための病棟看護師・施設看護師のそれぞれの役割と支援について学びます。

【東京】2020年04月25日(土) 【大阪】2020年05月16日(土)
全日 10:30~15:30 午前 10:30~12:30 / 午後 13:30~15:30
【東京】LMJ東京研修センター 【大阪】CIVI研修センター新大阪東
11,000円(税・資料代込み) 午前または午後のみ 5,500円(税・資料代込み)
田原 久美子
(社会福祉法人祥和会 地域密着型特別養護老人ホーム五本松の家 施設長・看護師/NPO法人全国連携室ネットワーク 理事)
≪ このセミナーの詳細はこちら

ターミナル期の?いのち?をつなぎ生ききるための
看取り援助セミナー

地域包括ケアシステムの推進により、看取りの場の仕組みづくりとして医療・介護が連携する期待度は、年々大きくなっています。だからこそ、医療・介護職は高齢者の想いに寄り添い支援し、大往生をマネジメントできるプロとなる必要があります。このセミナーでは、看取りの場の仕組みづくりのヒントになる事例をたくさんご紹介いたします。

【東京】2020年04月26日(日) 【大阪】2020年07月11日(土)
10:30~15:30
【東京】LMJ東京研修センター 【大阪】大阪OBPクリスタルタワー貸会議室
11,000円(税・資料代込み)
小林 悦子
(一般社団法人 生活を支える看護師の会 主宰 / 看護師)
≪ このセミナーの詳細はこちら

病棟看護師のための認知症ケア集中セミナー
~なぜ、私たちのケアが「拒否」を引き起こしてしまうのか~

軽度認知障害(MCI)を含めれば65歳以上の4人に1人が認知症またはその予備軍であると言われている今、急性期・一般病棟でも身体疾患のケアと同様に認知症ケアが求められています。今セミナーでは、認知症の患者さんを「身体的側面」「精神的側面」「社会的側面」の3面からとらえ、その原因を紐解きながら、”相手の気持ち”を大事にしたケアについて考えます。

【福岡】2020年05月09日(日) 【東京】2020年06月13日(土) 【大阪】2020年07月12日(日)
10:30~15:30
【福岡】リファレンス駅東ビル貸会議室 【東京】LMJ東京研修センター 【大阪】大阪OBPクリスタルタワー貸会議室
11,000円(税・資料代込み)
渡辺 哲弘
(株式会社きらめき介護塾 代表取締役 / 認知症介護指導者)
≪ このセミナーの詳細はこちら

看護師が実践したい各場面での
看護師の役割と関わりセミナー

今セミナーでは、「患者の生活を看る」「家族を支える」「地域を知る」看護師になるために必要な、患者の退院後を見据えた在宅療養の知識・生活をイメージする視点・アセスメント能力の向上とシームレスなケアを学びます。

【大阪】2020年05月17日(日) 【東京】2020年06月14日(日) 【福岡】2020年07月19日(日)
10:30~15:30
【大阪】CIVI研修センター新大阪東 【東京】LMJ東京研修センター 【福岡】リファレンス駅東ビル貸会議室
11,000円(税・資料代込み)
杉本 龍子
(元千葉県看護協会 常任理事 / 看護科学研究学会 会員 / ナイチンゲール研究学会 会員)
≪ このセミナーの詳細を現在準備中

モヤモヤしている急性期病棟の看護師集まれ~!!
退院支援についての問題解決セミナー

家族関係、病棟内での多職種連携、訪問看護、ケアマネジャーなど地域の他サービスとの連携…など急性期病棟の看護師が現在直面しているモヤモヤを講師・参加者同士が交流・意見交換をして、より効率的かつスムーズな連携が図れるようになるための学びの機会です。家族・多職種と円滑にコミュニケーションをとるための引き出しを増やしていただきます。

【東京】2020年06月06日(土) 【福岡】2020年06月20日(土) 【大阪】2020年08月01日(土)
10:30~15:30
【東京】LMJ東京研修センター 【福岡】リファレンス駅東ビル貸会議室 【大阪】大阪OBPクリスタルタワー貸会議室
8,800円(税・資料代込み)
奥村 歳子
(看護師)
≪ このセミナーの詳細を現在準備中
ページトップ ▲