第18回日本通所ケア研究大会(合同開催)第15回認知症ケア研修会in福山
一般演題発表者・ポスター発表者大募集 ご協賛企業募集中 デイコンテスト
開催のねらい

この3日間であなたのデイが大きく変わる!

自立支援、重度化防止、認知症支援、地域共生の強化で質の高いサービスを実現!

ICT革命・次世代ヘルスケアに対応し、顧客ニーズをガッチリ掴む!

深刻な人材難時代の「確保」→「定着」→「戦力化」を強固なものにする!

日本通所ケア研究会 妹尾弘幸

妹尾 弘幸

日本通所ケア研究会 会長

年に1度開催される本大会も今大会で、18回目を迎えることとなりました。 今年も無事に開催できるのは、ひとえに全国各地からご参加くださる皆さま、ご講演いただく講師の先生方、そしてご支援・ご協力をいただいている関係機関の皆さまのご支援・ご協力の賜物と深く感謝いたします。 ありがとうございます。 さて、昨年度の診療報酬・介護報酬の同時改定では、「1時間区分の導入」「長時間デイケアと短時間デイケアの差別化」「短時間デイケアと短時間デイサービスの差別化」「共生型サービスの創設」「要介護者への効果加算の導入」「医療・介護の連携促進」など、通所系サービスにとっては大きな影響がありました。 現在、次期介護報酬改定に向けて、介護給付費分科会の調査でその効果測定が行われています。 そして、これから、団塊の世代が要介護認定率の高い後期高齢者となっていく中で、中重度者中心の介護保険の効率的運用が強化されていきます。 議論となっているのが、要介護1・2の訪問介護・通所介護は総合事業への移行(2019年10月12日の日経新聞では、要介護1~5まで自治体の希望によっては移行可能)などです。 一方、昨年通知された「若年性認知症の方を中心とした介護サービス事業所における 地域での社会参加活動の実施について(2018年7月)」「介護保険サービスと保険外サービスを組み合わせて提供する場合の取り扱いを明確化する通知(2018年9月)」によりガイドラインが明確化されたことで、より多様なサービス創出の可能性が広がっています。 2021年改定だけに目を向けるのではなく、将来の社会を想定し自法人の運営をどのように進めていくのか、各事業をどう展開していくのかを考え、舵取りが重要です。 新しい言語化されていない地域のニーズを探り当て、ブルーオーシャンを切り開き、地域に必要とされ2040年・2050年にも生き残る法人・事業所となりましょう。 また、介護保険法は、自立支援を目的としています。現場で日々介護サービスに向き合う皆さまは、もう一度「自立支援」を見直してください。 人は加齢により身体機能が低下し、できることは減っていきます。 自立支援はそれに逆らおうと、単に筋力を上げたり、できるADLを増やしたり、要介護度を改善することが目的ではなく、本人が持っている能力をより多く(理想的には最大限)引き出して、本人の生活・人生をより豊かに、より充実したものにすることです。 その時その時に最大限の機能・能力を引き出すことは大切ですが、目的は生活の質・人生の質を高めることだと理解した上で取り組まなければなりません。 自立支援を考える際には、どの視点で介護を提供・展開するかを考え、その時々で提供方法は変わります。 さまざまな視点を活用し、組み合わせてより高いQOLの獲得を目指していくことが大切だと考えます。 私どもが提供する「日本通所ケア研究大会(合同開催)認知症ケア研修会in福山」では、この3日間だけでは伝えきれない、伝えたいことがまだまだたくさんあることを実感し自分たちが知らないことが膨大にあることを考えた時「介護の奥深さ」「介護の専門性」の高さを感じました。 ぜひ、皆さまにはご参加いただき、この3日間で他事業所、他施設の参加者様、講師の先生方とつながり、3日間を有意義に活用してください。
参加申し込みをする
開催概要
開催日 2020年3月13日(金)・14日(土)・15日(日) 定 員 1,200名(3日間延べ人数)
会 場 ・広島県民文化センターふくやま
(広島県福山市東桜町1-21)
・まなびの館ローズコム
(広島県福山市霞町1-10-1)
参加費 【3日間】20,000円(税・抄録代込み)
【2日間】15,000円(税・抄録代込み)
【1日間】10,000円(税・抄録代込み)
【大会プレセミナー】5,000円(税・資料代込み)
【サンセットセミナー】3,000円(税・資料代込み)
※大会プレセミナー、サンセットセミナーは3日間参加の方は無料
主 催
共 催
【主催】
日本通所ケア研究会
福山認知症ケア研究会
【共催】
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
その他 日本認知症ケア学会単位認定講座
(認知症ケア専門士:3単位)
■広島県民文化センターふくやま JR福山駅より徒歩3分
■まなびの館ローズコム JR福山駅より徒歩8分/タクシーで5分程度
参加申し込みをする
プログラム
特別講演 シンポジウム 認知症ケア セミナー 実技分科会 演題発表 大会プレセミナー サンセットセミナー 市民公開講座
プログラムをダウンロードする
大会プログラム 参加申し込みをする
お知らせ
2020.01.20
一般演題発表におけるパソコンでの口頭発表はたくさんのご応募をいただきましたので、受付を終了させていただきます。ポスター発表につきましてはまだまだご応募を受付ておりますので、この機会にぜひご応募ください。
2020.01.14
【月刊デイ×日本通所ケア研究大会コラボ企画】
月刊デイ20周年とのコラボ企画として【事業所のよいところ言っちゃいなよコンテスト】を開催いたします。
各賞をご用意しておりますので、ぜひご応募ください。
2019.12.26
【年末年始休暇のお知らせ】
誠に勝手ながら2019年12月28日(土)から2020年1月5日(日)までお休みとさせていただきます。
お申し込み・お問い合わせは、ホームページにて随時受付ておりますのでご利用の程宜しくお願い申し上げます。
お申し込み・お問い合わせへの対応は2020年1月6日(月)より順次対応させて頂きます。
2019.12.18
実技分科会」の講師情報を更新いたしました。
2019.12.17
セミナー」の講師情報を更新いたしました。
2019.12.12
認知症ケア」の講師情報を更新いたしました。
2019.12.10
シンポジウム」のシンポジスト情報を更新いたしました。
2019.12.09
特別講演」の講師情報をを更新いたしました。
2019.11.19
市民公開講座」のページを更新いたしました。
2019.11.07
実技分科会」のページを更新いたしました。
2019.11.05
セミナー」「大会プレセミナー」「サンセットセミナー」のページを更新いたしました。
2019.11.01
シンポジウム」「認知症ケア」のページを更新いたしました。
2019.10.30
特別講演」のページを更新いたしました。
2019.09.18
一般演題・ポスター発表」のページを更新いたしました。
2019.09.01
大会公式ホームページにて大会概要を公開し、申し込みの受付を開始いたしました。
参加申し込みをする
後援団体一覧
参加申し込みをする
ページトップ ▲