TOP

新しいプログラム構築のヒントが欲しい!現場ケアを見直したい!そんな熱い想いを持った人集まれ!

第11回日本通所ケア研究大会(合同開催)第9回認知症ケア研修会in福山
日程:2013年11/16〜17 会場:リーデンローズ、アルセ、まなびの館ローズコム

本大会は、日本認知症ケア学会単位認定講座です。(認知症ケア専門士単位:2単位)

認知症ケア特別講演@

日時:2013年11月16日(土) 16:30〜18:30 【会場】リーデンローズ

認知症ケアのプロとして“尊厳を守る”とは
〜パーソン・センタード・ケアの実践〜

パーソン・センタード・ケアの実現と質の向上には、認知症の人の視点から、その人が経験するケアがどのようなものかを観察し、その結果をスタッフ全員で共有して、ケアに還元しなければなりません。この講演では、認知症ケアのプロとして現場スタッフには何が求められているのかを、認知症の方の個性や尊厳を重んじるチーム力を醸成する手法(DCM)トレーナーとして活躍する桑野氏に、「共に考える」という姿勢を大切にして認知症ケアにかかわるためのヒントを、実際の映像とともに学びます。

DCM基礎認定トレーナー
NPO法人シルバー総合研究所理事

桑野 康一

公式ホームページ

認知症を持つ人が体験していることを分かろうとする姿勢

【当日の講演のポイント】

・パーソン・センタード・ケア

・認知症のパーソン・センタード・モデル

・認知症と共に生きる人々の心理的ニーズ

・悪性の社会心理

・個人の価値を高める行為

この講師の情報をもっと見る

↑ ページトップへ

認知症ケアセミナー@・C

日時:2013年11月17日(日) 10:00〜12:00 / 13:30〜15:30 【会場】アルセ

午前・午後とも同じ内容になります。

中・重度認知症の方の心を紡ぐ生活行為プログラム

認知症高齢者がその人らしい生活を送れるようにするためには、多くの職種と家族との連携が不可欠となります。このセミナーでは、認知症の進行状況に応じたその方の持っている能力を引き出すアプローチを実践している谷川氏に、ケアスタッフが「できない」と判断している生活行為を「できる」動作に変えるためのポイントや工夫、アプローチの実践などを事例を交えながらお伝えいただきます。

広島都市学園大学リハビリテーション学科作業療法学専攻講師 / 作業療法士

谷川 良博

公式ホームページ

認知症のタイプに応じたケア

【当日のセミナーのポイント】

・認知症の方の生活障害について

・認知症の方への環境整備について

・環境にはハードとソフトがある

・認知症のタイプに応じたケアについて

・支援する人が変わるきっかけについて

この講師の情報をもっと見る

↑ ページトップへ

認知症ケアセミナーA・D

日時:2013年11月17日(日) 10:00〜12:00 / 13:30〜15:30 【会場】アルセ

午前・午後とも同じ内容になります。

認知症の方の個性を大切にしたケアの実践!

認知症ケアに携わる方に求められている「人の心をくみ取ることのできる感性」。それは、認知症の知識と理解に加えて「観察力と想像力」「一人の人として捉えること」の実践が必要となります。このセミナーでは認知症ケアの質向上に向けて、認知症の人の「心」と「疾患」に焦点を当てたケアの実践方法についてワークを交えながらお伝えいただきます。講師は、長年の現場ケアでの実践と経験を基に全国各地で「認知症の人の心」を伝えている渡辺氏です。

株式会社きらめき介護塾代表 / 認知症介護指導者

渡辺 哲弘

公式ホームページ

その人の言葉や表情からその人を理解するということ

【当日のセミナーのポイント】

・「認知症」と「人」の両面から考える

・脳の仕組みの理解(人はどうやって考え、行動するのか)

・認知機能障害とBPSDのつながりの理解

・適応行動の意味を正しく理解する

・その人の本当の気持ちに気づき、関わる

この講師の情報をもっと見る

↑ ページトップへ

認知症ケアセミナーB

日時:2013年11月17日(日) 13:30〜15:30 【会場】アルセ

新しい総合的認知症ケアの実践
〜認知機能の維持・改善、認知症予防トレーニング、認知症リハビリ〜

認知症状前状態の方〜中重度認知症の方に対する認知機能トレーニングについて、見当識・記憶活動・認識力を中心にその基礎、考え方、具体的なプログラムなどについて述べていきます。また生活密着型認知症予防についても言及します。

日本通所ケア研究会会長
総合介護施設ありがとう総施設長

妹尾 弘幸

公式ホームページ

新しい視点からのケア技術と創造力

【当日のセミナーのポイント】

・認知症状前状態〜軽・中度認知症の方に対する認知症予防トレーニングの基礎と考え方

・具体的プログラムについて(見当識・記憶・注意力・認識力を中心に)

この講師の情報をもっと見る

↑ ページトップへ

参加される皆さまへ
参加申し込み
一般演題発表申し込み
参加者交流会について
大会講師陣のご紹介
昨年の大会に参加された方の声
申し込みの変更・キャンセル
大会について
開催概要
会場・交通アクセス
宿泊について

その他

本大会は、日本認知症ケア学会単位認定講座です。(認知症ケア専門士単位:2単位)
※一般演題発表者はプラス1単位

大会インフォメーション

第11回日本通所ケア研究大会(合同開催)第9回認知症ケア研修会in福山

主催:日本通所ケア研究会 / 福山認知症ケア研究会

共催:NPO法人日本介護福祉教育研修機構

【大会事務局・資料請求・お問い合わせ】

〒721-0902 広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内

TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641

メール:info@tsuusho.com / HP:http://www.tsuusho.com/

後援団体一覧(順不同)

・福山市

・社会福祉法人福山市社会福祉協議会

・公益社団法人日本介護福祉士会

・公益社団法人広島県介護福祉士会

・社団法人日本社会福祉士会

・公益社団法人広島県社会福祉士会

・広島市域通所サービス連絡協議会

・一般社団法人日本認知症ケア学会

・一般社団法人日本言語聴覚士協会

・一般社団法人日本作業療法士協会

・公益社団法人日本理学療法士協会

・公益社団法人広島県理学療法士会

・独立行政法人福祉医療機構

・シルバー新報

・シルバー産業新聞

・中国新聞備後本社

・エフエムふくやま