TOP

新しいプログラム構築のヒントが欲しい!現場ケアを見直したい!そんな熱い想いを持った人集まれ!

第11回日本通所ケア研究大会(合同開催)第9回認知症ケア研修会in福山
日程:2013年11/16〜17 会場:リーデンローズ、アルセ、まなびの館ローズコム

本大会は、日本認知症ケア学会単位認定講座です。(認知症ケア専門士単位:2単位)

Rehabilicenter Arigatou Care Worker

多機能リハビリセンターありがとう
介護スタッフ

出身地 ・・・ 広島県

経歴

2005年に開設した「リハビリセンターありがとう」は、身体障がい系の方に向けた多数のプログラムを提供する国内屈指のデイサービスです。
介護は「目標指向型=自立支援」のサービスだからこそ、ご利用者が自分らしくイキイキと生活し、夢の実現ができるよう1,000を超えるプログラムを用意しサービスを提供しています。

ご利用者に関わる上で、心がけていること、気をつけていることは何ですか。

元気!元気!スタッフが元気で明るければ、利用者にも元気の気を送ることができるので、笑顔で大きな声で挨拶をしています。

今回のテーマを行うに当たって、ご利用者へ行った実際の成功事例を教えてください。

例えば、ラジオ体操の音楽やリズムは皆さん聞き慣れているので、自然と体が動き出します。その聞き慣れた音楽やリズムを使って日ごろ使わない筋肉を動かす体操をしたりすると少しの時間で新陳代謝がよくなります。

今回の先生の分科会の中で、参加者にココだけは押さえて帰ってもらいたいというポイントを教えてください。

小集団で行うメリットと小集団だからこそできる体操をお伝えいたします。

現場ケアの実践で不安や悩みを抱えている方へのメッセージをお願いいたします。

実際に現場で提供している小集団体操をご利用者の気持ちになって参加体験してみませんか。必ず翌日からのレク提供につながるヒントが見つかります。

事務局のおススメ!
▼ 多機能リハビリセンターありがとうスタッフの活動をもっと知りたい方はこちら ▼

※画像をクリックしていただくと詳細がご覧いただけます。

「食事」に関わる体操と指導のポイントがPDFデータでご覧いただけます。
(株式会社QOLサービス発行「月刊デイ」)

「更衣・整容」の自立に関わる体操がPDFデータでご覧いただけます。
(株式会社QOLサービス発行「月刊デイ」)

「コミュニケーション」に関わる体操がPDFデータでご覧いただけます。
(株式会社QOLサービス発行「月刊デイ」)

「入浴」動作改善の体操が動画でご覧いただけます。

小集団体操や自主トレで使えるADL・IADL改善体操が動画でご覧いただけます。

  • この講師の講座内容を見る
参加される皆さまへ
参加申し込み
一般演題発表申し込み
参加者交流会について
大会講師陣のご紹介
昨年の大会に参加された方の声
申し込みの変更・キャンセル
大会について
開催概要
会場・交通アクセス
宿泊について

その他

本大会は、日本認知症ケア学会単位認定講座です。(認知症ケア専門士単位:2単位)
※一般演題発表者はプラス1単位

大会インフォメーション

第11回日本通所ケア研究大会(合同開催)第9回認知症ケア研修会in福山

主催:日本通所ケア研究会 / 福山認知症ケア研究会

共催:NPO法人日本介護福祉教育研修機構

【大会事務局・資料請求・お問い合わせ】

〒721-0902 広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内

TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641

メール:info@tsuusho.com / HP:http://www.tsuusho.com/

後援団体一覧(順不同)

・福山市

・社会福祉法人福山市社会福祉協議会

・公益社団法人日本介護福祉士会

・公益社団法人広島県介護福祉士会

・社団法人日本社会福祉士会

・公益社団法人広島県社会福祉士会

・広島市域通所サービス連絡協議会

・一般社団法人日本認知症ケア学会

・一般社団法人日本言語聴覚士協会

・一般社団法人日本作業療法士協会

・公益社団法人日本理学療法士協会

・公益社団法人広島県理学療法士会

・独立行政法人福祉医療機構

・シルバー新報

・シルバー産業新聞

・中国新聞備後本社

・エフエムふくやま