第16回日本通所ケア研究大会(合同開催)第13回認知症ケア研修会in福山
本大会は終了いたしました。次回開催は2018年11月16日(金)・17日(日)を予定しています。
緊急開催!日本通所ケア研究大会[東京・大阪地域大会]
広告・企業プレゼンテーション・出展ご協力のお願い
演題発表者大募集

平成30年の介護・医療同時改定でデイに強く求められる
自立支援重度化防止リハ・訓練の充実!

妹尾 弘幸

妹尾 弘幸

日本通所ケア研究会 会長

来年度は介護報酬と診療報酬が同時改定となり、新しい医療・介護体制構築に向けてスタートする重要な年となります。今後、介護分野は財源と人手が困窮化する反面、2025年までニーズが増加していきます。介護は人から人に直接的なサービスを提供するため、いくら財源を確保しても「担い手不足」ではシステムそのものが成り立ちません。そのため、少ない財源・担い手で制度を継続するためには「何を優先し、どこに人手とお金をかけるか」を決める必要が出てきます。そう考えた時に優先されるのが中重度者(要介護3~5)の方となります。

デイはもちろん、介護保険サービス全体として今後は「介護給付費対象の厳格化」「介護給付の適正化・効率化」「介護給付・負担の公平化」が進んでいくことがほぼ既成事実となっています。

「要支援者の大幅な単価の引き下げ」「通所介護と通所リハビリテーションの機能分化の強化」「外来維持期リハの廃止による介護保険でのリハビリ機能強化(通所リハ・老健)」「共生型サービスの新設」「多死時代への対応」「包括報酬サービス(定期巡回随時型、小多機、看多機)普及推進など平成30年度は制度を継続させるための新しい社会保障の枠組みづくりをスタートする年となります。今大会では今後の事業所運営・ケアの在り方に求められるための知識と技術を身につけていただくための3日間計43講座をご用意いたしました。本大会を活用して将来に渡って生き残れる法人・事業所となるための経営方針・戦略を考えるきっかけとしてください。

厚生労働省社会保障審議会介護給付費分科会等の資料から改定の動向を探る

同時改定のキーワードは…効果が出せる!

地域で必要とされ、これからの自法人のあるべき姿を明確にし価値を高めるために必要な7つの具体策
【1】介護保険制度・介護報酬制度の完全理解
【2】新産業の創出とあるべき医療・介護の実現
【3】リハビリ機能の充実で価値観の変革
【4】デイ周辺サービスの現状を知る
【5】認知症の方への自立支援
【6】効果が出せすぐに実践できるトレーニング
【7】質の高いサービス・スタッフの定着・確保
参加に当たっての注意事項を見る
開催概要
開催日 2017年11月17日(金)・18日(土)・19日(日) 定 員 2,000名(3日間延べ人数)
会 場 【1日目・2日目】
広島県民文化センターふくやま(広島県福山市東桜町1-21)
【3日間】
まなびの館ローズコム(広島県福山市霞町1-10-1)
【3日目のみ】
アルセ(広島県福山市沖野上町5-30-26)
参加費 【3日間】20,000円
【2日間】15,000円
【1日のみ】10,000円
※「デイ周辺サービスの現状と行方セミナー」への単独申し込み、「大会ポストセミナー」への申し込みは別途費用が必要です
主 催 日本通所ケア研究会
福山認知症ケア研究会
その他 本大会は日本認知症ケア学会単位認定講座です
(認知症ケア専門士単位:3単位)
※発表者はプラス1単位
参加に当たっての注意事項を見る

平成30年度からは、下記のような数多くの変化が予想されています

(1)要支援1・2の単価削減

(2)小規模デイサービスの単価削減

(3)短時間デイサービスの単価削減

(4)デイサービス本体の単価削減

(5)延長加算評価

(6)リハビリ提供の厳格化(短時間かつ期間限定)(長時間デイケア単位削減)

(7)リハ職体制充実加算

(8)訪問リハ、通所リハに効果加算導入

(9)リハビリカンファ義務化

(10)退院後早期リハ開始加算

(11)維持期リハ廃止

(12)共生型サービス新設

(13)ケアマネの入院中のカンファ参加、運営基準化

(14)小規模多機能定員・看護職基準緩和(病院・診療所・訪看との契約で可)

(15)入院患者への出張介護・相談の新設・評価

(16)特養等への訪問医療拡大(訪問看護など)、小規模多機能への昼間の訪問診療可へ

(17)老健 機能別単価強化

(18)定期巡回オペレーター基準緩和

(19)生活支援知友審のサービスの基準緩和と単価削減

(20)福祉用具は価格公表&説明同意義務&上限設定

参加に当たっての注意事項を見る
お知らせ
2017.11.09
予想外の総選挙後の政策構築のため、特別講演(1)の講師を予定しておりました(厚生労働省)が調整できず、社会保障審議会「介護給付費分科会」「介護保険部会」「医療保険部会」などで傍聴・提言を行っている当会会長の妹尾弘幸が最新情報を基に講師を務めさせていただきます。
2017.10.25
一般演題発表テーマ一覧」を掲載いたしました。今年も現場ケア・事業所運営を活性化させる55の事例が集まりました。
2017.10.20
運営セミナー(4)」「実技分科会C・D・G・N」は参加希望者多数で募集を締め切りました。最新の空き状況はお手数でございますが、お問い合わせください。
2017.10.19
特別講演」講師の講演関連執筆記事・活動などがご覧いただけます。
2017.10.16
一般演題発表」現在集まっている一般演題発表のテーマ一覧を掲載いたしました。
2017.10.11
一般演題発表」【現場で使えるちょっとした工夫】【その他の取り組み】は発表希望者多数で募集を締め切りました。
2017.10.10
運営セミナー(6)」「実技分科会E・F・M」は参加希望者多数で募集を締め切りました。最新の空き状況はお手数でございますが、お問い合わせください。
2017.09.16
運営セミナー」「実技分科会」にて講師を務めていただく先生方のプロフィールを公開いたしました。
2017.09.15
認知症ケアセミナー」「デイ周辺サービスの事業と運営セミナー」にて講師を務めていただく先生方のプロフィールを公開いたしました。
2017.09.12
ポストセミナー」にて講師を務めていただく先生方のプロフィールを公開いたしました。
2017.09.11
特別講演」「リハビリテーションセミナー」にて講師を務めていただく先生方のプロフィールを公開いたしました。
2017.08.31
不具合で大変ご迷惑をおかけいたしましたが、ホームページよりお申し込みがいただけるようになりました。
2017.08.23
公式ホームページを公開いたしました。
ページトップ ▲