参加者大募集

リーダー・管理者はもちろん一般スタッフも必聴!

介護制度・及び関連分野の動き

(1)新処遇改善加算について

(2)外国人従事者関係(入管法改定)

(3)働き方改革関係(労基法改定)

(4)指導・監査動向

(5)その他

現在の悩みと疑問 Q&A

参加者の現在の悩み・質問に対するアドバイス

介護保険とデイ

(1)「地域包括ケア」の将来像

地域包括ケアが推進されていく上での医療・介護の姿を理解し、自デイの将来像について考える

(2)デイに求められているもの

デイが制度で求められている内容を把握し、生き残れる自デイのあり方を探る

(3)将来のデイの形

自デイの将来像を考え、今からどうするかを計画する

デイ最前線

(1)現在の様々なデイについて紹介

(2)共生型デイとは

(3)デイで出来る自費活動

(4)就労型デイ

(5)その他 トピックス

指導・監査

(1)デイの指導・監査の動向/注目すべき処罰例

(2)指導・監査のポイント

(3)実地指導が決まったら

収入アップ、利用者増

(1)収入アップの考え方

(2)利用者増の基本活動

スタッフマネジメント

(1)職員確保・定着・育成

(2)職員リスクとリスクマネジメント

プログラム・システム改善

(1)デイのプログラム各種紹介

(2)ユニークなシステム各種紹介

介護技術

(1)リーダー・管理者も身に付けておくべき基本介護技術

(2)認知症ケアの考え方

リーダー・管理者に必要な知識・技術

(1)リーダー・管理者に必要なこと

(2)リーダー・管理者に必要な知識・技術一覧

その他

日程・会場案内などの開催概要

日 時:

<大阪会場> 2019年7月13日(土)・14日(日) 終了
<東京会場> 2019年7月20日(土)・21日(日) 開催中止

時 間:

<1日目>10:00~16:00 /<2日目>9:30~15:00 

会 場:

<7/13・14大阪会場>CIVI新大阪研修センター
(JR「新大阪駅」より徒歩7分)

受講料:

30,000円(税・資料代込み)

講 師:

妹尾 弘幸
(株式会社QOLサービス代表取締役/総合介護施設ありがとう総施設長)

お昼はランチョングループワークで参加者同士の工夫・悩みが共有できます

デイ激戦区で特色の異なる8つのデイを運営する講師の紹介

妹尾 弘幸 氏

・株式会社QOLサービス 代表取締役

・「月刊デイ」「介護の経営と運営」総編集長

・総合介護施設ありがとうグループ 総施設長

・理学療法士

・早稲田大学大学院 元非常勤講師

東京都県出身。川崎リハビリテーション学院卒業後、救急病院、県立病院などで理学療法士として勤務する傍ら、介護福祉士養成学校などの非常勤講師を務める。 1998年にPT勤務と共に有限会社QOLサービス(現、株式会社QOLサービス)を設立。2004年に介護部門、多機能地域ケアホームありがとうを開設。 現在は、株式会社QOLサービス代表取締役として「月刊デイ」「ケアレク」「デイと介護の経営と運営」「リハージュ」などを発行する傍ら、教育部門では各種養成講座や全国規模の研修会を開催している。 介護部門のありがとうグループは、グループホーム、看護小規模多機能居宅介護、デイサービス8施設、居宅介護支援ステーション、サービス付高齢者住宅、訪問介護・看護事業所などを運営している。 介護給付費分科会、介護保険サービスに関する関係団体懇談会などを傍聴し、いち早く事業展開の舵を切っている。
ページトップ ▲