同時改定直前!介護・診療報酬改定・制度改正対応特別セミナー 重要ポイントを改定直前に総点検!

介護が大きく変わる!

最新の情報、具体的な事業展開のアイデアをお伝えします

‟事業所の選別鮮明に”‟選ばれる「ウリ」づくり必須”‟効果加算の強化”…困難な時代でも生き延びていくためには、高品質化&最新化が必須です。2025年問題・2040年問題に向けて介護は大きく変化しています。

将来の姿を正しく予測し早目の対応をしていくことが、10年後20年後も自法人が生き残るために必須となります。共生化、混合化、機能分化、グループ化、AI、IOT…制度は大きく変化していきます。

日 程:
【仙台会場】2020年1月25日(土)仙都会館(JR仙台駅より徒歩5分) 【東京会場】2020年1月26日(日)リファレンス西新宿大京ビル貸会議室(JR新宿駅より徒歩8分) 【大宮会場】2020年2月7日(金)TKP大宮ビジネスセンター(JR大宮駅より徒歩4分) 【横浜会場】2020年2月8日(土)スタンダード会議室新横浜ミネタビル6F貸会議室(JR新横浜駅北口より徒歩3分) 【名古屋会場】2020年2月9日(日)TKP名駅桜通口カンファレンスセンター(JR名古屋駅桜通口より徒歩6分) 【熊本会場】2020年2月14日(金)ホテル熊本テルサ(熊本市電市立体育館前より徒歩10分) 【鹿児島会場】2020年2月15日(土)ホテルタイセイアネックス(JR鹿児島中央駅東口より徒歩3分) 【博多会場】2020年2月16日(日)リファレンス駅東ビル貸会議室(JR博多駅筑紫口より徒歩4分) 【大阪会場】2020年2月22日(土)大阪科学技術センター(地下鉄四ツ橋線本町駅より徒歩3分) 【浜松会場】2020年2月28日(金)アクトシティ浜松(JR浜松駅より徒歩10分) 【神戸会場】2020年3月7日(土)三宮コンベンションセンター(JR三ノ宮駅より徒歩5分) 【京都会場】2020年3月8日(日)京都テルサ(地下鉄九条駅より徒歩5分) 【金沢会場】2020年3月20日(金・祝)石川県勤労者福祉文化会館(JR金沢駅よりバスで5分) 【新潟会場】2020年3月21日(土)ホテルサンルート新潟(JR新潟駅より徒歩3分) 【盛岡会場】2020年3月22日(日)アイーナいわて県民情報交流センター(JR盛岡駅より徒歩4分) 【岡山会場】2020年3月27日(金)ピュアリティまきび(JR岡山駅より徒歩7分) 【東京会場】2020年3月28日(土)ビジョンセンター田町(JR山手線・京浜東北線田町駅より徒歩2分) 【札幌会場】2020年3月29日(日)かでる2.7(JR札幌駅南口より徒歩13分)
時 間:
各会場共10:00~16:00
講 師:
妹尾 弘幸氏(株式会社QOLサービス 代表取締役)
参加費:
25,000円(税・資料代込み)
参加する

介護業界は、激変の時代に突入!自法人の進むべき道、取るべき方策をアドバイス

人材不足による激変
「利用者はいるけど、職員がいない」
・職員不足で、特養、老健、グループホームなど各施設で 閉鎖・倒産 が増加!
・離職率10%以下の事業所が約半数。離職率10%以上は近年中に閉鎖・倒産か!?
・職員の集団離職で一夜にして倒産。職員の転職増加で将来の倒産リスク増加!
・職員シェアの促進!社保、時間外勤務、労災など新たな課題も!

制度改革による激変
「地域包括ケア」で「地域ケア」「包括ケア」の推進!その方向性は・・・。
・旧態依然の古びたサービスでは生き残れない!
・筋トレ・マシン・レク・集団体操…去年と同じことを続けてませんか?
・新サービス導入のデイ続出,共生型サービスの創設で利用者確保、サービス内容が変わる!
・包括報酬サービスの促進・加速でデイ報酬削減か!?地域包括報酬の姿は…。

財源困窮による激変
報酬削減で経営困難事業所急増!
・自己負担割合の増大・拡大で受療行動も激変!
・ケアプラン自己負担化で複雑な動きが発生!

保険外サービスの促進
軽度者(要支援1、2〜介護1、2)中心の事業所はつぶれる!?
・中重度中心がいよいよ本格化。軽度者の負担増大!予防事業は要介護1、2も利用可能へ!
・就労デイ、仕事付きサ高住、地域貢献加算等で介護現場はどう変わるか!?
・自費サービス導入でデイの2極化推進「金持ちデイ」「貧乏デイ」

講義内容

1. 介護職員不足の現状・将来像と今すべきこと~知ると恐ろしい事実がたくさん!!~

・職員確保(ハロワーク情報票の工夫で応募者激変、タスクシフト、確保具体策 ほか)
・外国人従事者制度と落とし穴・これから起こること

2. 利用者を確保せよ~自己負担増、対象変化で利用者の受療行動が変化~

・要介護1、2が介護保険から外される!? 予防事業移行が始まった
・利用者増、稼働率アップを実現する10アクション

3. 介護が大きく変わる~制度の現状・将来・今、ついてこれなくなると大変なことに~

・共生型サービスの現状、共生型で介護は大きく変わる、変化への対応
・地域包括報酬、ケアマネプランの変化、これから制度が大きく変わっていく、その内容

4. 本物のサービスが求められる

・効果を出す事業所への加算、何を「効果」とするか、求められるものはそれぞれ違う

5. 本物のデイになる~今、デイの分岐点 最新のデイ情報~

・様々なウリのデイが多数出現、「制度が求めるデイ」と「特徴あるデイ」の両立のために

6. 保険外サービスの意味~生き残るための大きなカギとなる~

・保険外サービス解禁で大きく変わるデイ、その他サービス

7. 指導・監査が変化~質を問う指導・監査、指導・監査の厳格化~

・指導内容は年とともに変化、労働関係法規違反で取り消し、消防法違反で取り消し
・事前予告なしの指導・監査OK

8. 高齢者住宅が大きく変化している

・住宅型サービスの最新情報、新しいビジネスモデル、入居者確保の具体的ステップ

9. 新しいサービス例

・斬新なアイデアが豊富な講師が、参加者の相談を基に新しいサービスや今できる「ウリ」の作り方を紹介。
※会場ごとに内容が変わる可能性があります。

10. その他、トピックス 

・介護保険及びその関連事項について、最新情報を基に将来取るべき対策をアドバイス
参加する

講師の紹介

会場でしか聞けない裏話が満載!最新の情報、具体的な事業展開のアイデアをお伝えします

妹尾弘幸

妹尾 弘幸 氏(せお ひろゆき)

・株式会社QOLサービス 代表取締役
・元早稲田大学大学院非常勤講師 他

大人の塗り絵、脳トレ、多重課題遂行等の元祖提唱者!!
開設時(16年前)より正職員化推進(約75%)、正職員の95%が全国レベルの学会・大会発表経験者、認知症介護指導者14名、全職員非喫煙者、離職率5%以下10年以上継続、働き方改革、男女参画、ワークライフバランスなどの認定や表彰あり。
9種類のデイ(徒歩1~2分内に7種の特色の違うデイサービス + 看多機 + 小多機を運営)など、独自の新規サービス開発、事業運営で注目を浴びる介護第一人者が講師担当!
講師が運営する施設の特徴
・リビングオブザイヤー2017最優秀賞受賞!キャンセル待ち 100名のグループホーム
・開設3ヶ月で満室。以後、キャンセル待ちのサ高住(看取りも実施)
・日本初、「24時間年中無休共生デイ + 訪問・通所一体型事業所 + グループホーム」開設
・日本初、「在宅復帰ミドルステイ&大規模共生型デイ(高齢者身障・身障者・障がい児)」
・民家改修型地域ケアステーション + デイ開設
・日本初、「年中無休 + 昼間&夜間デイ + 曜日別専門 ミラクルデイ」開設
・日本初、ビューティデイ開設
・日本初、「リハビリ特化型サ高住・リハビリショート・保育一体型施設」開設
・日本初、「脳疾患特化型介護保険デイ + 自費デイ」開設
・日本初、「共生ホーム + 看多機サテライト型共生型小規模多機能」開設
・日本初、多機能総合リハビリ・ケアセンター(国交省補助事業対象決定)
申し込みをする
ページトップ ▲