すぐマネできるアイデア・情報が盛りだくさん!

セミナー+現場見学で理解度アップ!!多くのヒントが得られます!

・デイの行方

・デイに求められる機能の強化について

・個別機能訓練の工夫

・認知症プログラム・ケアの工夫

・中重度者へのプログラム・ケアの工夫

・口腔機能プログラム・ケアの工夫

・栄養改善のプログラム・ケアの工夫

・基準緩和型デイ

・利用者増の工夫

・民家改修型デイでの初任者増とケアの工夫

開催概要

【日 程】

2018年8月3日(金)~4日(土)【会 場】

総合介護施設ありがとう(広島県福山市春日町浦上1205)

【参加費】

38,000円(税・資料代込み)

【定 員】

40名(先着申し込み順)

見学の目玉と見どころ・ポイント

・12年前から「地域包括ケアシステム」を想定した「同一地区多種介護拠点展開モデル」を実践!徒歩1~2分の同一敷地内に、7種の異なるデイサービス、サ高住2種3棟、グループホーム、看護小規模多機能、ショートステイ、訪問看護、訪問介護2種、居宅支援を配置。その他、地域拠点としての機能を持つ古民家改修型デイ2ヶ所を展開!

・離職率は5%以下を10年以上継続、正職員の9割が全国レベルの学会、大会発表の経験者!

・開設3ヶ月で満室、以後満室継続、キャンセル待ちのサ高住「グラシアス」「アネックス」「リハビリハウス」

・昨年7月にオープンのリハビリ特化型サービス「リハビリハウス」「リハビリショート」「リハビリヘルパー」

プログラム&セミナー内容

【8月3日(金)】

10:00

施設見学会

(1)ビューティデイサービス(2)リハビリセンター
12:00

昼休憩(食事はこちらでご用意します)

13:00
セミナー1

ありがとう概要・デイの行方

・ありがとうグループの戦略
・「共生型施設」「地域包括ケア」の推進等から今後デイをどう運営・展開していけば良いか他の事業との有機的連携の仕掛けについて述べます。
セミナー2

デイに求められる機能の強化について

デイに求められる機能は、①心身機能の維持、②自宅での活動・参加の改善、③社会的孤立感の解消、④家族の心身負担の軽減です。デイの機能強化のための、各項目の評価、効果的なプログラムを紹介します。
セミナー3

個別機能訓練の工夫

1人ひとりの豊かな生活づくりのための具体的目標設定のもと「楽しい」「続けられる」訓練を多数用意しています。利用者を飽きさせないプログラムをご紹介します。
セミナー4

認知症に対するプログラムの工夫

今後のデイは①中重度認知症対応 ②医療ニーズ対応 ③リハビリ訓練ニーズ対応がポイント。その中で、認知症型デイは単価が高く、ケアマネ・家族が利用を避けがちです。その中でどのように利用者を確保するかの工夫や中重度認知症に対する効果的な環境設定、プログラムを紹介します。
セミナー5

中重度者に対するプログラムの工夫

今後のデイの3大ニーズの一つが、医療ニーズ、中重度者対応ですが、どのようにサービスを提供したらよいかに迷う方が多いようです。これらの方への環境設定、プログラムの工夫等について紹介します。
セミナー6

口腔機能プログラム・ケアの工夫

今後中重度が中心となる介護保険制度。ご利用者には口腔へのアプローチが重要となります。口を開けてくれない、口腔ケアを嫌がる、義歯を外してくれないなど様々な課題を歯科衛生士の立場から報告します。
セミナー7

栄養改善のプログラム・ケアの工夫

低栄養は高齢者の身体機能低下を進行させる重要な課題です。少ない食事でも栄養を取ることができる工夫、便秘解消の工夫、また、栄養のスクリーニング方法や外部の管理栄養士とも連携して実施可能になった栄養改善加算などデイでできる栄養改善について具体的にお伝えします。
セミナー8

基準緩和型デイ

ありがとうは、福山市初の基準緩和型デイです。今後は、各自治体で基準緩和型介護予防事業が増加していきます。今回は、ありがとう「スリーステップ方式」の評価-プログラム-報告書等についてわかりやすく紹介します。
17:40

Q&A

見学施設の管理者に直接、質疑応答ができます
18:00

終了

18:30

交流会

※希望者のみ交流会費は別途実費徴収いたします

【8月4日(土)】

9:15
セミナー9

利用者増の工夫Ⅰ・Ⅱ

ありがとうグループの各デイそれぞれの利用者増の工夫とケアマネ等へのPRの工夫を紹介します。生活機能改善、社会貢献などプログラムやケアマネへのアプローチの方法などすぐに活用できるプログラムを紹介します。

・小規模デイの環境 ・プログラム ・システムの工夫

10:00

施設見学会

(1)春日デイサービス(2)ありがとうデイサービス(3)ミラクルデイサービス
(4)リハビリショート(5)リハビリハウス(6)グラシアス・アネックス
12:00

昼休憩(食事はこちらでご用意します)

13:00
セミナー9

利用者増の工夫Ⅰ・Ⅱ

ありがとうグループの各デイそれぞれの利用者増の工夫とケアマネ等へのPRの工夫を紹介します。生活機能改善、社会貢献などプログラムやケアマネへのアプローチの方法などすぐに活用できるプログラムを紹介します。

・大規模デイの環境 ・プログラム・システムの工夫 ・利用者・家族の満足度を高める工夫 ・PRの工夫

セミナー10

民家改修型デイでの利用者増とケアの工夫

昔ながらの木のぬくもり、家屋や井戸が懐かしい記憶を呼び覚まします。古民家をそのまま使用しているため段差や急な階段、昔ながらの狭いトイレや重い引き戸などがあり、日常とほぼ変わらない動作で自然と訓練を行うことができます。
15:20

Q&A

見学施設の管理者に直接、質疑応答ができます
15:40

終了

見学施設の紹介と見どころ

秋谷知

リハビリセンターありがとう

【定員】100名 / 【営業日】月~土

身障向けデイで、高齢者だけでなく身障者のデイも実施。1000を超えるプログラムを持ち、その時その時の利用者に合わせてプログラム提供。10年前より実践的環境を整備した制度の先を行くデイ。

秋谷知

ミラクルデイサービス

【定員】18名 / 【営業日】月~土

7割が男性という男性利用者が多いデイ。活動の自立を中核として、男性向けの各種サービスも充実。曜日設定で、失語症訓練、嚥下訓練等設定。

秋谷知

ありがとうデイサービス

【定員】12名 / 【営業日】月~土

非認知症~軽度認知症向け認知症予防デイ。自デイで、マシン等を使用せず、さまざまなツールを開発して独自のプログラムを実施。

秋谷知

春日デイサービス

【定員】17名 / 【営業日】月~土

民家改修型デイ。社会貢献活動等役割づくりと食リハをテーマに各種プログラムを展開。

秋谷知

ビューティデイサービス

【定員】18名 / 【営業日】月~金

利用者全員が女性のデイ。社会参加の自立を中核として、外食の自立、セルフハンドケア、フットケア等ユニークなサービスを各種提供。

秋谷知

ありがとうデイの家

【定員】12名 / 【営業日】月~土

中重度認知症者向けの「認知症対応型デイサービス」。認知症デイは、単価が高いため利用抑制が起こりやすく、多くのデイで利用者確保に苦心しています。ここでは、利用者確保の方策や中重度認知症者の可能性を引き出すプログラムを紹介します。

秋谷知

サービス付き高齢者向け住宅リハビリハウス

【居室数】20床

自宅復帰へのリハビリに注力したサ高住。トレーニングルーム、自主トレ機器の設置、リハ専門職、リハビリケア専門士等による層別訓練提供システム等を実施しています。7月オープンの新しいサ高住です。

秋谷知

リハビリショート

【居室数】20床

「よくなるショートステイ」
託児所を挟む2ユニットのユニット型個室ショート。サーキットトレーニング、自主トレ機器の配備、自主集団体操タイム等で活動量を増やし入所前より良くなるショートステイを目指しています。

秋谷知

サービス付き高齢者向け住宅グラシアス・アネックス

【定員】18名 / 【営業日】月~土

7割が男性という男性利用者が多いデイ。活動の自立を中核として、男性向けの各種サービスも充実。曜日設定で、失語症訓練、嚥下訓練等設定。

会場アクセス

総合介護施設ありがとう

〒721-0902 広島県福山市春日町浦上1205

・JR東福山駅より車で約10分

・山陽自動車道「福山東IC」より車で約10分

ページトップ ▲

介護制度と報酬改定への対策&デイ・サ高住見学会

すぐマネできるアイデア・情報が盛りだくさん

【会場】

総合介護施設ありがとう(広島県福山市春日町浦上1205)

【主催】

日本通所ケア研究会
福山認知症ケア研究会

【セミナーに関するお問い合せ】

〒721-0902

広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内

TEL:084-971-6686/FAX:084-948-0641

メール:info@tsuusho.com

【テーマ】

セミナー+現場見学で理解度アップ!