ご利用者の好奇心をくすぐるレクの実践で、潜在能力を引き出す!

日本ケアレク研修大会公式ホームページ

この研修会はただレクを体験するだけではなく、ケアでも生かせるプラスαを体験していただきます。

各分科会レク内容を見る
認知症の方の個性を生かす

NPO法人わくわく元気舎 レクインストラクター

西山 美雪 氏

【今研修におけるキーワード】

ご利用者の生活から学ぶ
レク

>この講師の情報をもっと見る

【6/9(福岡会場)】 10:00〜12:00

中・重度認知症の方が「楽しむ」「輝く」「活きる」を
簡単な環境改善で作るレク・アクティビティの工夫

ご利用者が「活きる」環境とは…。
明日からの現場実践ですぐに行える五感を刺激する環境改善術を学びましょう。

【予定している当日のレクと内容】

・中重度認知症の方の日常生活に見る特徴について考えてみる ・ご利用者の気持ちに近づいてみよう ・レク進行時の注意点 ・よく聞いたあの曲で体操
・自分はどれだけ歌えるか ・表情の変化を引き出すレク ・これな〜に など

【6/9(福岡会場)】 12:50〜14:50

軽度認知症の方の(記憶・注意・見当識・計画力)改善につながるレク

日常生活の視点と回想的要素の視点から高齢者の認知機能の低下を防ぐアプローチ法について学びます。

【予定している当日のレクと内容】

・生活密着型レク ・出来るレク、できないレクの見分け方 ・生活密着型レク
・何度もやって思い出そう ・お金の種類と時代の物価当て ・お料理しましょう など

【6/9(福岡会場)】 15:00〜17:00

自己選択や会話が困難な認知症の方が楽しむことができるレク

簡単なレクを使って認知症の方の自立を引き出す支援方法を体験します。
認知症の方の「自己選択」「自己決定」「自己遂行」のヒントがココに。

【予定している当日のレクと内容】

・動揺歌唱年代別チェック表 ・目で見て楽しむ簡単レク
・ハンカチを使って行うレク ・触って楽しむレク ・風船を使って行うレク など

↑ページトップへ

元気と笑顔の活気あふれるステージ

介護老人保健施設仙寿なごみ野 統括部長

川鰭 淳子 氏

【今研修におけるキーワード】

ご利用者と一緒に
創り上げるレク

>この講師の情報をもっと見る

【6/9(福岡会場)・7/27(大阪会場)】 10:00〜12:00

車イスの方へ行う下肢筋力アップ・起立改善のレク・
アクティビティ

座位・起立に向けての正しい姿勢を理解して、レク・アクティビティを考えていますか?どのようなレクアプローチで車イスの方の上肢・下肢の筋力アップにつなげていくのかを学んでいきます。

【予定している当日のレクと内容】

・施設内通貨を使用したレク ・半丁賭博 ・サッカー ・座ったままで全力疾走!バトンリレー ・うちわを使ってアオリイカ空中ショー ・ビールを回せ!居酒屋ゲーム など

【6/9(福岡会場)・7/27(大阪会場)】 12:50〜14:50

車イス・片麻痺・認知症の方が同時に楽しめるレク・
アクティビティ

同じレクでも対象者に合わせた工夫が必要です。いろんな症状の人が混在する施設内で障害や性差を越えて一連の流れの中で楽しめるレク・アクティビティのポイント学びます。

【予定している当日のレクと内容】

・リズムを使って!ハーモニーホール ・歌の研究!演歌の花道 ・アタックNo.1 ・バランス取りクラッシュゲーム など

【6/9(福岡会場)・7/27(大阪会場)】 15:00〜17:00

困った時に役立つ!色々な症状の人が混在してもできる、とにかく楽しいちょいレク

簡単なアレンジだけど、ご利用者もスタッフもとかく楽しめる!
明日からの現場で「アイデアひとつでここまでできる!」を持ち帰っていただきます。

【予定している当日のレクと内容】

・方言を使ったご当地カルタ ・色カードを使ったシークレットカードゲーム ・ゆらゆらスカイツリー など

↑ページトップへ

メリハリのある1日を過ごすためのアプローチ

介護老人保健施設古都の森 作業療法士

坂本 将徳 氏

【今研修におけるキーワード】

レクをADLの1つと考える
レク

>この講師の情報をもっと見る

【6/9(福岡会場)】 10:00〜12:00

小集団で効果を上げる!ADL・IADLの維持・向上のためのレク

現場ケアや個別機能訓練では、利用者のADLやIADLを把握し日常生活における生活機能を高めることが今求められています。
小集団レクを通して残存する身体機能を高めるためのアプローチ方法を学びます。

【予定している当日のレクと内容】

・レクの効果をデータ化してみる ・古都の森の小集団レクの実際 ・日常生活場面別動作向上レク@ など

【6/9(福岡会場)】 12:50〜14:50

ちょっとした時にできる道具いらずの生活機能維持・
向上のレク

ちょっとした空いた時間なども有効活用して生活機能を高める!
マシンがなくてもレクを使って生活場面の動作向上につなげよう!

【予定している当日のレクと内容】

・5〜10分程度で行えるミニレクの効果 ・物忘れ予防レク ・日常生活場面別動作向上レクA など

【6/9(福岡会場)】 15:00〜17:00

在宅で楽しみながら継続できる自主トレにもつながる
レク

ご利用者の在宅での生活を充実させるためには、ご利用者が意欲的に取り組める在宅自主トレを考えるのも介護の1つです。
レク感覚で継続できる自主トレの指導ポイントを学びましょう。

【予定している当日のレクと内容】

・在宅生活を継続するための転倒予防レクのポイント ・足趾握力レク
・足の裏を使ったレク ・自分の体を知ろう など

↑ページトップへ

ご利用者を笑顔でつなぐきっかけづくり

デイサービス暁音 管理者/理学療法士

梅田 典宏 氏

【今研修におけるキーワード】

理論と目的を持った運動レク

>この講師の情報をもっと見る

【6/30(横浜会場)・7/27(大阪会場)】 10:00〜12:00

小集団で効果を上げる!ADL・IADLの維持・向上のためのレク

現場ケアや個別機能訓練では、利用者のADLやIADLを把握し日常生活における生活機能を高めることが今求められています。
小集団レクを通して残存する身体機能を高めるためのアプローチ方法を学びます。

【予定している当日のレクと内容】

・各種道具を使った運動レク ・生活機能向上レク ・作業療法的視点を取り入れたレク など

【6/30(横浜会場)・7/27(大阪会場)】 12:50〜14:50

ちょっとした時にできる道具いらずの生活機能維持・
向上のレク

ちょっとした空いた時間なども有効活用して生活機能を高める!
マシンがなくてもレクを使って生活場面の動作向上につなげよう!

【予定している当日のレクと内容】

・道具を使わず行う運動レク ・小集団で効果を上げるレク ・身近なものを使って行う生活機能向上レク など

【6/30(横浜会場)・7/27(大阪会場)】 15:00〜17:00

在宅で楽しみながら継続できる自主トレにもつながる
レク

ご利用者の在宅での生活を充実させるためには、ご利用者が意欲的に取り組める在宅自主トレを考えるのも介護の1つです。
レク感覚で継続できる自主トレの指導ポイントを学びましょう。

【予定している当日のレクと内容】

・運動レクを楽しく実施するための実践とポイント ・ご利用者が継続できる指導 ・難易度調整のポイント など

↑ページトップへ

流れのある構成されたプログラムの実践

株式会社余暇問題研究所 代表取締役

山崎 律子 氏

【今研修におけるキーワード】

QOL向上レク

>この講師の情報をもっと見る

【6/30(横浜会場)】 10:00〜12:00

車イスの方へ行う下肢筋力アップ・起立改善のレク・
アクティビティ

座位・起立に向けての正しい姿勢を理解して、レク・アクティビティを考えていますか?どのようなレクアプローチで車イスの方の上肢・下肢の筋力アップにつなげていくのかを学んでいきます。

【予定している当日のレクと内容】

・正しい姿勢への理解 ・指連結 ・山登り体操 ・ボンボンボールゲーム
・365歩のマーチに合わせて など

【6/30(横浜会場)】 12:50〜14:50

車イス・片麻痺・認知症の方が同時に楽しめるレク・
アクティビティ

同じレクでも対象者に合わせた工夫が必要です。いろんな症状の人が混在する施設内で障害や性差を越えて一連の流れの中で楽しめるレク・アクティビティのポイント学びます。

【予定している当日のレクと内容】

・グー、チョキ、パー ・グッと出して、チョッと出してパー ・イマジネイジアム
・青い山脈の歌に合わせて など

【6/30(横浜会場)】 15:00〜17:00

困った時に役立つ!色々な症状の人が混在してもできる、とにかく楽しいちょいレク

簡単なアレンジだけど、ご利用者もスタッフもとかく楽しめる!
明日からの現場で「アイデアひとつでここまでできる!」を持ち帰っていただきます。

【予定している当日のレクと内容】

・日ごろのグーパー体操を考え直そう ・トントンすりすり ・出せ干せから傘
・幸せなら手をたたこう など

↑ページトップへ

元気を与え合うホットスペースづくり

日本レクリエーション協会認定
レクリエーションコーディネーター/健康運動指導士

高見 博子 氏

【今研修におけるキーワード】

健康づくりレク

>この講師の情報をもっと見る

【6/30(横浜会場)】 10:00〜12:00

集団レクを拒否する身体疾患のあるご利用者が参加したくなるレク

集団活動を敬遠しがちなご利用者への効果的なアプローチ方法とは。
レクを通して参加を促すアプローチ方法を身に付けていただきます。

【予定している当日のレクと内容】

・元気で長生きするためのレク ・貯筋運動 ・号令体操 ・しっかりと声を出すことで集団の力を個に生かすレク など

【6/30(横浜会場)】 12:50〜14:50

手が上がらない、腰が重い、利き手に力が入らない、
車イスだから…といって活動をしないご利用者が楽しめるレク

活動をしたがらないご利用者へのアプローチで悩んだことはないですか。
レクには、そんなご利用者の身体と心を動かすヒントがたくさん隠れています。

【予定している当日のレクと内容】

・姿勢保持のためのトレーニングレク ・歌謡体操 ・民謡体操 ・タオル、新聞紙などを使って全身運動ができるレク など

【6/30(横浜会場)】 15:00〜17:00

すり足歩行のご利用者への転倒予防レク

立位の不安や手足の協応性が乏しい、持病などから、生活や活動意欲を失くしてしまっているご利用者の下肢から改善していくレクを体験していただきます。

【予定している当日のレクと内容】

・ウォーキングエクササイズ ・ロコモティブシンドローム予防につながるレク
・軽快な音楽を聴きながら行うチェアビクス など

↑ページトップへ

介護現場を生き生き活性化させる

NPO法人ひろしまレクリエーション協会 理事

奥田 祐子 氏

【今研修におけるキーワード】

笑顔がこぼれるレク

>この講師の情報をもっと見る

【7/27(大阪会場)】 10:00〜12:00

集団レクを拒否する身体疾患のあるご利用者が参加したくなるレク

集団活動を敬遠しがちなご利用者への効果的なアプローチ方法とは。
レクを通して参加を促すアプローチ方法を身に付けていただきます。

【予定している当日のレクと内容】

・個別で参加できる知的ゲーム ・継続して楽しめる活動 ・1回で終わらなせない方法 など

【7/27(大阪会場)】 12:50〜14:50

手が上がらない、腰が重い、利き手に力が入らない、
車イスだから…といって活動をしないご利用者が楽しめるレク

活動をしたがらないご利用者へのアプローチで悩んだことはないですか。
レクには、そんなご利用者の身体と心を動かすヒントがたくさん隠れています。

【予定している当日のレクと内容】

・上肢を簡単に動かしてできる体操とゲーム ・思わず笑いが起こる活動
・その他いろいろ など

【7/27(大阪会場)】 15:00〜17:00

すり足歩行のご利用者への転倒予防レク

立位の不安や手足の協応性が乏しい、持病などから、生活や活動意欲を失くしてしまっているご利用者の下肢から改善していくレクを体験していただきます。

【予定している当日のレクと内容】

・下肢筋力をアップさせるレクとゲーム ・歌体操 ・音楽体操 など

↑ページトップへ

楽しくなければリハトレは続かない

介護老人保健施設都築シニアセンター
作業療法士

森木 勇一郎 氏

【今研修におけるキーワード】

楽しさの中に目的がある
レク

>この講師の情報をもっと見る

【6/30(横浜会場)・7/27(大阪会場)】 10:00〜12:00

中・重度認知症の方が「楽しむ」「輝く」「活きる」を
簡単な環境改善で作るレク・アクティビティの工夫

ご利用者が「活きる」環境とは…。
明日からの現場実践ですぐに行える五感を刺激する環境改善術を学びましょう。

【予定している当日のレクと内容】

・視覚を刺激する環境設定 ・懐かしさに訴えかけるレク ・作業療法の効果を使ったレク(射的、スイカ割、下駄占い) など

【6/30(横浜会場)・7/27(大阪会場)】 12:50〜14:50

軽度認知症の方の(記憶・注意・見当識・計画力)改善につながるレク

日常生活の視点と回想的要素の視点から高齢者の認知機能の低下を防ぐアプローチ法について学びます。

【予定している当日のレクと内容】

・集団効果を活用したレク ・回想要素を使ったレク ・短期記憶で達成感向上レク ・他者との協力で楽しさ倍増レク など

【6/30(横浜会場)・7/27(大阪会場)】 15:00〜17:00

自己選択や会話が困難な認知症の方が楽しむことができるレク

簡単なレクを使って認知症の方の自立を引き出す支援方法を体験します。
認知症の方の「自己選択」「自己決定」「自己遂行」のヒントがココに。

【予定している当日のレクと内容】

・身体的動きを取り入れたレク ・いろんなじゃんけん ・楽しみしりとり
・楽しい雰囲気を作りだすレク など

↑ページトップへ

楽しみを共感できる雰囲気づくり

多機能リハビリセンターありがとう 介護福祉士

黒澤 優子 氏

【今研修におけるキーワード】

活動の選択を行うレク

>この講師の情報をもっと見る

【6/9(福岡会場)】 10:00〜12:00

集団レクを拒否する身体疾患のあるご利用者が参加したくなるレク

集団活動を敬遠しがちなご利用者への効果的なアプローチ方法とは。
レクを通して参加を促すアプローチ方法を身に付けていただきます。

【予定している当日のレクと内容】

・カーリンgood ・口腔機能改善につながるレク ・カゴ持ちポートボールのいろんな方法 など

【6/9(福岡会場)】 12:50〜14:50

手が上がらない、腰が重い、利き手に力が入らない、
車イスだから…といって活動をしないご利用者が楽しめるレク

活動をしたがらないご利用者へのアプローチで悩んだことはないですか。
レクには、そんなご利用者の身体と心を動かすヒントがたくさん隠れています。

【予定している当日のレクと内容】

・これな〜んだ!?をいろんな方法で ・ふろしきを使ったレク ・小集団でタイミングを合わせて など

【6/9(福岡会場)】 15:00〜17:00

すり足歩行のご利用者への転倒予防レク

立位の不安や手足の協応性が乏しい、持病などから、生活や活動意欲を失くしてしまっているご利用者の下肢から改善していくレクを体験していただきます。

【予定している当日のレクと内容】

・リズムに合わせて足踏みゲーム ・足アゲアゲレク ・数え歌に合わせて手足を使って! など

↑ページトップへ