デイサービスの加算をとるための書類・記録・プログラム2日間セミナー

各種加算算定で収益アップと、効果向上を図れ!!

新事業所評価加算・栄養スクリーニング加算・栄養改善加算・生活機能向上連携加算・口腔機能向上加算・認知症加算・中重度者ケア体制加算を取ろう!

日 程: <大阪会場>2018年4月7日(土)・8日(日)
<東京会場>2018年4月14日(土)・15日(日)
時 間: <1日目>10:00~16:00/<2日目>9:30~15:15
会 場: <大阪会場>大阪科学技術センター(地下鉄四つ橋線「本町駅」より徒歩3分)
<東京会場>LMJ東京研修センター(JR「水道橋駅」東口より徒歩6分)
受講料: 28,000円(2日間/税・資料代込み)
その他: ・定員になり次第締め切ります
・1日のみの参加不可。(2日間のうち同法人の場合、参加者変更OK!)
お申し込みはコチラ

セミナーの内容

1.新事業所評価加算について

(1)B.I(バーセルインデックス)のポイント

(2)加算の仕組みとポイント

(3)加算をとるための訓練のポイント

(4)B.Iの結果を計画書に生かすために

(5)訓練プログラム例

2.栄養スクリーニング加算について

(1)スクリーニングのやり方とポイント

(2)スクリーニング結果の解釈の仕方

(3)スクリーニング結果をケアにどう生かすか

(4)栄養改善加算へつなげるために

3.栄養改善加算について

(1)栄養改善加算のポイントと算定を促す工夫

(2)栄養改善加算の効率的取得のために

4.生活機能向上連携加算について

(1)連携加算のポイント

(2)連携加算収支シュミレーション

(3)連携加算向け書類の書式例

(4)効率的に加算をとるポイント

(5)計画を実行するための実技の基本

5.口腔機能向上加算について

(1)准看でもOK!口腔機能向上加算のポイントと算定を促す工夫

(2)評価と書類例

(3)評価結果の解釈の仕方

(4)評価結果のケアへの生かし方

(5)機能向上のプログラム例

6.認知症加算について

(1)基準と算定のポイント

(2)評価書類例

(3)書類記入例

(4)評価結果とケアへの生かし方

(5)プログラム例

7.中重度者ケア体制加算について

(1)基準と算定のポイント

(2)評価書類例

(3)書類記入例

(4)評価結果とケアへの生かし方

(5)プログラム例

8.トピックス

お申し込みはコチラ

講師紹介

妹尾 弘幸 (せお ひろゆき)

・株式会社QOLサービス 代表取締役

・早稲田大学大学院 非常勤講師

・月刊デイ編集長

・理学療法士

・介護支援専門員

川崎リハビリテーション学院卒業後、救急病院、県立病院などで理学療法士として勤務する傍ら、介護福祉士養成学校などの非常勤講師を務める。1998年に理学療法士勤務の傍ら有限会社QOLサービス(現、株式会社QOLサービス)を設立。2004年に介護部門「多機能地域ケアホームありがとう」を開設。現在は株式会社QOLサービス代表取締役として「月刊デイ」「介護の経営と運営」「ケアレク」「リハージュ」などの定期購読誌を発行する傍ら、介護現場での臨床実践・研究なども精力的に行っている。

お申し込みはコチラ
ページトップ ▲