人材定着・確保セミナー
新たな法人ブランディング・スタッフ満足モデルの構築!
- 開催のねらい -

介護人材を量・質ともに安定的に確保するためにはどのような方法があるのだろうか

2025年には約248万人の介護人材が必要だが、約30万人が不足するとの見通しが示されている。同時に、医療ニーズを持った在宅高齢者の増加など、介護の高度化・多様化に対応し得る人材の質的向上も図る必要がある。

国や自治体による介護職・看護職員の就職支援、人材確保対策が進められているが、「職員不足」「定着率の低さ」を感じている事業者は依然多い。

また、介護職員の賃金アップを図るため介護職員処遇改善加算の算定率向上などの政策も講じられているが、介護業界からは「賃金の低さ」による離職も相次ぎ、介護職による虐待がニュースなどで大きく報じられたことで、さらに「介護職へのマイナスイメージ」が深刻となっている。

このような状況の中、介護現場に就職する職員の多くが介護にやりがいを感じ、「人や社会の役に立ちたい」という思いをもっている。これは、介護を目指す人材の意識の高さを表しており、この人材が継続してキャリアを積める、魅力的な職場づくりをすることが必要である。

本セミナーでは、法人の強みの洗い出しや若手職員を巻き込んだ自施設の魅力発信の取り組み、中小の事業者でも実践できる魅力的な職場づくりの工夫、人の集まる採用戦略などこれからの人材確保難に苦しまないための組織づくり・法人戦略を実際に現場レベルで行われているさまざまな取り組みをお伝えします。

【今すぐ実践できる「採用・職場復帰」→「定着・育成」→「キャリアアップ」の取り組み】

申し込みフォームはこちら
- 開催概要 -

マイドームおおさか

JR博多シティ会議室

ウィンクあいち

日 程:

<大阪会場>2017年6月11日(日)10:00~16:00
<福岡会場>2017年7月21日(金)10:00~16:00
<名古屋会場>2017年8月19日(土)10:00~16:00

会 場:

<大阪会場>マイドームおおさか(大阪府大阪市中央区本町橋2-5)
<福岡会場>JR博多シティ会議室(福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1)
<名古屋会場>ウィンクあいち(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

講 師:

・秋本 可愛氏(株式会社Join for Kaigo 代表取締役)
・梅澤 伸嘉氏(プライマリーグループ代表取締役)

参加費:

15,000円(税・資料代込み)

申し込みフォームはこちら
働き続けたいと思う職場づくりのヒントを大公開
ココが参加のポイント

明確な法人理念と人材の活用で地域に仕掛ける

採用は総力戦!法人の強みを洗い出し、広告費をかけない口コミ・アピールの重要性

処遇改善加算だけに頼らない昇給・キャリアパスの構築

- セミナー内容 -

<午前>10:00~12:00

「人材確保難時代の職員採用・育成と定着する職場づくり」

講師:秋本 可愛 氏(株式会社Join for Kaigo 代表取締役)

【内容】

・スタッフが定着する職場=サービスの質も高い職場

・実は年齢が高いほど離職率は低い!離職率が高いのはベテランスタッフではなく若手スタッフ

・若いスタッフが「自分らしくイキイキと活躍できる」「可能性を発揮できる」環境づくり

・入職を促進し、人材が定着する採用のコツ

・本気で相談ができる関係づくり

ほか

<午後>13:00~15:00

中小規模の事業者でも実践できる!介護事業所運営(人材マネジメントほか)の成功法則」

講師:梅澤 伸嘉 氏(プライマリーグループ 代表取締役)

【内容】

・プライマリーグループが行う4本の柱
【①スタッフ主体の組織づくり ②社内ブランディング ③社内研修の充実 ④理念・目標の共有】

・人材確保と地域貢献を同時に行う

・他にはない利用者確保/スタッフ確保の具体的な仕組みづくり

・スタッフ離職者ゼロを実現するための人材育成

・人を引き寄せるリーダーとは

・介護報酬減への具体的な対応策とおすすめの事業展開

ほか

<Q&A>15:15~16:00

「人材を確保し定着させるためにすべきこと」

講演中では聞けなかった内容を深く掘り下げ、それをネタに情報交換・講師陣にはアドバイスをしていただきます。

申し込みフォームはこちら
優秀な人材を確保するための取り組みを伝えてくれる講師陣
- 講師紹介 -
秋本可愛

秋本 可愛氏(あきもと かあい)

山口県出身。 大学2年生の春に起業サークルFor Successでプロジェクトチームsep-arrangeを結成。認知症予防に繋がるフリーペーパー「孫心(まごころ)」を発行し、全国の学生フリーペーパーコンテストStudent Freepaper Forum 2011にて準グランプリを受賞。 2013年4月大学卒業後に株式会社Join for Kaigoを設立し、「介護に関わる全ての人が、自己実現できる社会をつくる」をビジョンに掲げ、若者が介護に関心を持つきっかけや若者が活躍できる環境づくりに注力。 若手が介護業界で超高齢社会の中を創造的に活躍できる環境づくりに取り組む次世代リーダーのコミュニティ「HEISEI KAIGO LEADERS」を運営。政府の介護人材確保地域戦略会議にて若者の介護への参入・定着支援を提案。行政主体の介護人材確保イベントの企画や介護事業所への教育プログラムを実施し、業界からの注目度も高い。

秋本可愛
梅澤伸嘉

梅澤 伸嘉氏(うめざわ のぶよし)

群馬県出身。 おじいちゃん子だったこともあり、おじいちゃんにできなかったことをしたいと介護業界に転身。自ら理想の介護を追求すべく、独立を決意しプライマリーグループを設立。2005年より「スタッフの充実感・幸福感」をベースにした利用者さんを笑顔にする介護を展開中。求人誌への広告などを出すことなく職員を獲得するブランディング戦略は全国に広がり、現在全国各地から見学者が多数来訪している。かいごの窓口、飲食店経営、人材派遣など「介護労働人口を増やす」「介護報酬頼りの運営からの脱却」をミッションとテーマに掲げてさまざまな事業を展開している。「月刊デイ」「介護の経営と運営」など寄稿多数。

■著書
「ハッピーマインド ハッピージョブ」(アチーブメント社)

申し込みフォームはこちら
その他の成長戦略セミナー

利用者を引き寄せる!脱介護報酬への依存!

実例に学ぶ介護保険外サービスの実践

「介護報酬に依存した経営から次の一手!今取り組むべきサービス」

・基盤は介護保険サービス事業 ・コンテンツに着目したビジネスモデル ・すぐに使える21のキーワード

「成功実例に学ぶ!介護保険サービスと保険外サービスの効果」

・ローカル化への徹底したこだわり ・地域の課題と施設の空きの組み合わせ ・元気シニアの取り込み
西村栄一、石原孝之
このセミナーの詳細を今すぐ見る

2018年の同時改定に向けた通所介護事業所・通所リハビリ施設の準備!

通所機能見直し・評価・差別化への準備

「通所介護の先手必勝の準備」
-活動と参加の本質の理解-

・加算算定を念頭に置いた人員配置 ・「共有」と「共感」が集客の礎 ・ソーシャルワーク訓練で専門性の拡充

「通所リハの先手必勝の準備」
-外来リハ代替としての機能-

・これからのリハビリテーションの展開 ・通所という機能 ・医療機関に求められるには
小室貴之、村井千賀、酒井麻由美
このセミナーの詳細を今すぐ見る

「活動」と「参加」にプラスして求められる介護度の改善

リハ施設の加算算定と高稼働率を実現するシステム

「維持期リハ・通所リハ・老健の収益改善のために今やるべき具体策」

・単価アップの具体策 ・リハビリテーションの質の強化 ・在宅支援強化型、短時間通所リハへの全面移行

「短時間通所リハの効率的・効果的な運営と訪問リハの展開の仕方」

・前回診療報酬改定が外来リハに与えた影響 ・通所の強みと訪問の強み ・短時間通所リハ・訪問リハ運営のコツ
高木綾一
このセミナーの詳細を今すぐ見る
ページトップ ▲