2018年同時改定後の成長戦略セミナー
次回改定は2025年を見越した新しい介護・医療体制構築元年

2018年は介護報酬と診療報酬が同時改定となり、新しい医療・介護体制構築に向けてスタートする重要な年となります。「介護給付費対象の厳格化」「介護給付費の適正化・効率化」「介護給付・負担の公平化」が進むことが予想される介護保険制度の行方と介護報酬改定の動向から、今後の通所系サービスはもちろん、介護保険サービス全体のあり方と法人の事業展開・舵取りに必須のポイントに焦点を当てた各種セミナーを企画しました。介護・シニアビジネス分野のマーケットは2025年までが勝負となります。新進気鋭の講師陣が成長戦略に必要な実践をお伝えいたします。ぜひ今後の経営方針・戦略を考えるきっかけにしてください。

日本通所ケア研究会 会長 妹尾弘幸
激変する同時改定後の介護ビジネス市場を生き抜く
成長戦略1

介護・看護スタッフ確保術!

新たな法人ブランディング・スタッフ満足モデル

「人材確保難時代の職員採用・育成と定着する職場づくり」

・法人の強みの洗い出し ・口コミの重要性 ・アピールの工夫

「中小規模の事業者でも実践できる職員確保とキャリアアップ策」

・人材の活用で地域に仕掛ける ・明確な法人理念 ・処遇改善加算に頼らないキャリアパス構築
秋本可愛、梅澤伸嘉
成長戦略2

利用者を引き寄せる!脱介護報酬への依存!

実例に学ぶ介護保険外サービスの実践

「介護報酬に依存した経営から次の一手!今取り組むべきサービス」

・基盤は介護保険サービス事業 ・コンテンツに着目したビジネスモデル ・すぐに使える21のキーワード

「成功実例に学ぶ!介護保険サービスと保険外サービスの効果」

・ローカル化への徹底したこだわり ・地域の課題と施設の空きの組み合わせ ・元気シニアの取り込み
西村栄一、石原孝之
成長戦略3

2018年の同時改定に向けた通所介護事業所・通所リハビリ施設の準備!

通所機能見直し・評価・差別化への準備

「通所介護の先手必勝の準備」
-活動と参加の本質の理解-

・加算算定を念頭に置いた人員配置 ・「共有」と「共感」が集客の礎 ・ソーシャルワーク訓練で専門性の拡充

「通所リハの先手必勝の準備」
-外来リハ代替としての機能-

・これからのリハビリテーションの展開 ・通所という機能 ・医療機関に求められるには
小室貴之、村井千賀、酒井麻由美
このセミナーの詳細を今すぐ見る
成長戦略4

「活動」と「参加」にプラスして求められる介護度の改善

リハ施設の加算算定と高稼働率を実現するシステム

「維持期リハ・通所リハ・老健の収益改善のために今やるべき具体策」

・単価アップの具体策 ・リハビリテーションの質の強化 ・在宅支援強化型、短時間通所リハへの全面移行

「短時間通所リハの効率的・効果的な運営と訪問リハの展開の仕方」

・前回診療報酬改定が外来リハに与えた影響 ・通所の強みと訪問の強み ・短時間通所リハ・訪問リハ運営のコツ
高木綾一
このセミナーの詳細を今すぐ見る
ページトップ ▲