実技中心!リハ職・介護職・看護職のための
高齢者の症状に合わせた
車いすシーティングセミナー


症状に応じた「その方のための実践的シーティング」が身に付く!
拘縮、体幹のねじれ、斜め座り、姿勢の崩れなど、介護現場に多い高齢者の症状に合わせた姿勢の具体的な整え方や、適切なシーティング術を体験実技で学んでいただきます。 教科書レベルの「きれいな座位姿勢」ではなく、現場にいるお一人おひとりを徹底的に考えたその方のためのシーティングが身に付くセミナーです。
開催概要

対 象 : 高齢者介護に携わるリハ職、介護職、看護職

定 員 : 40名

参加費 : 12,000円(税・資料代込)

その他 : 実技がありますので、動きやすい服装でお越しください




大阪会場:残席わずか



「シーティングしたけど座位が崩れてしまう」 そんな経験がある方は是非ご参加ください。
私も数年間成果が出せずに苦労しました。
色々やってもすぐに座位が崩れ、多くの方に辛い座位を強いてきました。
その失敗の積み重ねで、座位のつくり方に気づくことができたのです。
今回お伝えするシーティングが、座位でお困りの方への力になればうれしいです。
---(講師:安藤祐介)
当日の内容

・生活の場で確かな成果を出したいならクッション本体より○○のほうが大事!
・斜め座り解消&移乗能力向上!○○を使った驚異の100円シーティング!
・サイドサポートに頼らない!左右への座位の傾きが根本から整う50円シーティング!
・滑り止めいらず!現場から「ずっこけ座り」の悩みがなくなるワンコインシーティング!
・頭まで突っ張る方がリラックスして座れるようになる拘縮緩和テクニック!
・知識も技術も経験もない新卒OTでも重度者の座位を整えられる極めて現実的な工夫!
・ひとりでも大丈夫!他職種連携がなくても47名の方が心地よく座れるようになる秘訣!
・10年以上経過した車いすも工夫次第で高機能車いすを超える存在になる!
・大きな車いすに座っている小柄なおばあちゃんが暮らしやすくなる工夫!
・1時間以上座っていたのに仙骨部の褥瘡が完治したシーティング(難易度★★★★☆)
・座り直し介助は「足→手→○→尻」の順序にすると自立度が格段にあがる!
・食事のとき「普通の椅子」に座ると姿勢が崩れる方のためのシーティング!


講師が個別アドバイスに応じます!
セミナー当日に、みなさまの現場で座位に困られている方のお写真をお持ちいただければ、講師が個別にアドバイスさせていただきます。※お写真は許可を得たものをお持ちください
講師紹介
安藤祐介氏

介護老人保健施設ケアセンターゆうゆう
認知症フロア専属 作業療法士

静岡県出身。健康科学大学を卒業後、作業療法士としてケアセンターゆうゆうに入職。「お年寄りを知るには、まず介護を知るべし」というリハ科長のアツい方針に基づき、介護職員として仕事をスタート。2013年より「触れあいの心地良さ」をテーマとしたセミナー講師を施設内外で担当。3年間で72講演、延べ2,000名以上の受講生に出会う。
・著書「利用者に心地よい介護技術(中央法規)」
・youtubeにて介護動画配信中(チャンネル登録者900名/総再生数17万回突破)
・365日配信の公式メルマガ「あんぽんまん介道日記」は購読者100名以上
・平日は所属老健で常時47名の利用者を担当。土日はセミナーで全国を飛び回り、施設内外を舞台に現役で活動中。


●WEB申込みについて●
・お申込後、すぐにお客様のメール宛に受付完了メールが自動返信されます。
・受付完了メールが届いた時点で受付手続きは完了です。事務局からは特別ご連絡はいたしませんので、ご了承ください。
・しばらく待っても返信メールが来ない場合は、アドレス入力のお間違えの可能性がございます。お手数ですが再度お申込みください。
・開催の約2週間前に「参加証」を、お申込みの方全員に送付いたします。
・参加費は、当日会場スタッフにお支払ください。(現金のみの受付となります)


主催:日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641