プログラム
内容
講師紹介
実践!認知症ケア研修会2016
参加者の声
会場アクセス
参加申し込み

認知症ケアの質を高めるために必要な視点と関わり方を探る!本研修会は日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士単位:3単位)

認知症の方の生活を豊かにするアプローチとの出会い
講師陣の紹介

川畑 智氏

渡辺 哲弘氏

山口 健一氏

ペ ホス氏

松岡 佳美氏

現場でよく目や耳にする困り事!下記に心当たりはありませんか?

・認知症の人だから「難しい」「できない」と思い込んで、手を多くかけている

・「生活動作」や「活動」を引き出す手段が限られてしまっている

・認知症という症状を理解しているつもりだが、関わり方に行き詰まっている

・認知症の症状進行緩和につながるプログラムって何をすればいいのか分からない

・現状の認知症ケアや提供している環境への気付きが乏しい

・拒否が起きる原因まで目が向かず、しのぎのケアになってしまっている

・現状のアセスメント方法や計画書で良いのか不安である

・生活リズムをつくる活動やプログラムの工夫が知りたい

・自尊心とプライドを大切にした関わり方が本当にできているのだろうか

悩みや課題を講師陣が解決
昨年の参加者の声

グループワークなどで他施設や病院での利用者様への対応や他職種の方々との連携方法を聞くことができ、参考になった

各地から集まった参加者だが、同じような悩みがあることが分かり、自施設へのモチベーションを保つことができた

研修に参加することで、現状の介護現場が歩むべき方向や施設として取り組むべき課題を知る機会となった

とても興味深い分科会が多く「更に知りたい」「学びたい」と感じた

講師の方々の伝え方がとても分かりやすく良かった

自我が揺れている認知症の方を環境とケアで支えているという点は常に心に置いていきたい

普段から行っていることが、アセスメントにつながっているなど考え方の違いが新鮮だった

考え方を根本的に変える事で、根本的に解決につながることもあるのかと実感できた

問題解決の方法として、状況を正確に捉え詳しく分析することで、解決策は見い出せる(決めつけない)

ご利用者に変化を求めるのではなく、環境を変えることが大切である

もっと参加者の声を見る
お知らせ

2016.01.07

参加者の声」のページを公開いたしました。

2016.01.05

会場アクセス」のページを公開いたしました。

2015.12.28

【年末年始休暇のお知らせ】
誠に勝手ながら2015年12月29日~2016年1月3日までお休みとさせていただきます。各種セミナーのお申し込みは、FAX・ホームページより随時受付ております。休暇中のお申し込みにつきましては、2016年1月4日より対応させていただきます。

2015.12.15

参加申し込みができるようになりました。

2015.12.11

プログラム」のページを公開いたしました。

2015.12.09

公式ホームページを公開いたしました。

実践!認知症ケア研修会2016

認知症の方の生活を豊かにするためのアプローチを学ぶ

【会場】

<福岡会場>福岡県中小企業振興センター(福岡県福岡市博多区吉塚本町9-15)
<大阪会場>大阪府教育会館 たかつガーデン(大阪府大阪市天王寺区東高津町7-11)
<横浜会場>ウィリング横浜(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1)

【主催】

日本通所ケア研究会
福山認知症ケア研究会

【研修に関するお問い合せ】

〒721-0902

広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内

TEL:084-971-6686/FAX:084-948-0641

メール:info@tsuusho.com

【研修会テーマ】

認知症ケアの質を高めるために必要な視点と関わり方を探る

・ホーム

・プログラム

・分科会の内容

・講師の紹介

・参加者の声

・会場アクセス

・参加申し込み

【後援団体】

一般社団法人日本認知症ケア学会
実践的!看取りケア研修会2016