実践的!看取りケア研修会2016〜その人らしい最期を迎える場面に必要な対応力を養う〜

本研修会は日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士単位:3単位)

この研修会を開催する理由

看取り介護への自信を高めるための気付き発見がココにある

地域包括ケアの推進「病院から在宅へ」の流れとともに、施設サービス・在宅・通所サービスには新たな役割が求められています。また看取りの場として介護分野が請け負う期待度は、この度の制度改正・報酬改定でより大きくなっています。この研修が、看取りケアのプロセス・介護職の育成に寄与できる場となればと考えています。

ほかの研修とはココが違う!この研修会に参加するポイント

看取りケアのプロセスで必要な知識と技術が総合的に学べる

参加できない分科会資料も参加特典として全員に配布

現場実践豊富な講師の実例が学べるので、実践しやすい

「看取り」と「看取り援助」の違いが分かる

病院から施設・在宅へ!仕事の価値を変える看取り援助

詳しく内容を見る

実例から学ぶ10の実践ポイント

看取り介護への自信を高めるための気付きや発見を提供する講師陣

実践的!看取りケアケア研修会2016

-看取り介護への自信を高めるための気付きや発見がココにある-

本研修会は日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士単位:3単位)

主催:日本通所ケア研究会 / 福山認知症ケア研究会

共催:NPO法人日本介護福祉教育研修機構

【資料請求・お問い合わせ】

〒721-0902 広島県福山市春日町浦上1205

電話:084−971−6686 / FAX:084−948−0641

【後援団体】

一般社団法人日本認知症ケア学会