第16回日本通所ケア研究大会(合同開催)第13回認知症ケア研修会in福山
一般演題発表
緊急開催!日本通所ケア研究大会[東京・大阪地域大会]

介護現場を活性化させる!全国各地の取り組みが分かる!
介護現場の情報共有の場としてご活用ください。

募集要項
演題発表イメージ

発表形式:

パソコン操作による口頭発表

発表日程:

2017年11月18日(土)13:15~15:15 / 16:00~18:00

発表時間:

12分(発表10分/質疑応答2分)

発表内容:

下記募集テーマに関わる日ごろの実践や取り組み、工夫ならなんでもOK
①デイ運営の工夫【競合デイに勝つための取り組み】
②中重度・認知症対応への取り組み
③現場で使えるちょっとした工夫【自立支援・重度化防止の工夫】
④要支援者・介護予防事業の取り組み
⑤その他【家族の心身負担軽減の工夫・地域拠点活動など】

応募資格:

当日の大会参加者に限る

応募締切:

2017年10月20日(金) 必着

募集題数:

30題

募集する取り組みテーマ
発表会場:まなびの館ローズコム 発表時間:16:00~18:00

デイ運営の工夫

-競合デイに勝つための取り組み-

【過去の発表例】

・ご利用者の共通の趣味活動が自主活動の場につながった取り組み

・サービス満足度調査とリハビリ意識調査

・主役シートの活用で職員の意識改革

【今大会集まった発表一覧】※テーマは変更になる場合がございます

・高齢者施設に併設した保育園の効果

・カフェ併設1日4回転デイの取り組み

・本来の通所介護の役割を目指して

・動作評価で効率性・利益率アップ

・その人らしさを考える

・笑顔の相乗効果

・その人らしい生きがいをつくるデイサービス

・「Activeに!!」

・共存

・自分が必要とされるという事、生きがいとは

・生活へつなぐ利用者による利用者のための時間

参加に当たっての注意事項を見る
発表会場:まなびの館ローズコム 発表時間:13:15~15:15

中重度者、認知症の方への取り組み①

【過去の発表例】

・「もうひと花咲かせるで!」~わかる・できる・つかえる環境づくり~

・イブニングサービスのねらいと効果

・生活を取り戻す

【今大会集まった発表一覧】※テーマは変更になる場合がございます

・会いたい人との再会支援

・中・重度認知症利用者に対する自己決定の取り組み

・帰宅願望のある方へのアプローチ

・帰宅願望のあるご利用者に対するアプローチ

・エピソード記憶が低下している利用者へのアプローチ

・さぁ、行こうオアシスへ

・中重度者対象のリハビリ特化型デイサービスでの身体活動量についての取り組み

・中重度受け入れ体制の整備

・認知症の方への対応

・重度認知症と癲癇

・「あなたの生きがい 私の役割」~「女子会」がもたらした相互作用~

参加に当たっての注意事項を見る
発表会場:まなびの館ローズコム 発表時間:10:00~12:00 ※発表者多数につき募集終了

介護現場でのさまざまな取り組み①

自立支援・重度化防止の工夫

【過去の発表例】

・ラミネートパズル

・共同調理、ウキウキ楽しく元気よく!

・入浴場面での発想の転換

【今大会集まった発表一覧】※テーマは変更になる場合がございます

・東坂下流認知症ケアの実践 認知症ケアのアセスメント方法

・利用者・職員が一緒に楽しめるデイサービス

・視覚障害者の紙幣仕分け

・夢実現の為に

・いつまでもおいしく楽しく食べるために

・生活課題を目標とした小グループ活動の取り組みの中で、介護福祉士を含め多職種スタッフのかかわり方や、利用者さん同士のかかわり方の変化について

・生き活き歯みがき月間

・リハ依存者に対して行動変化をもらたした取り組み

参加に当たっての注意事項を見る
発表会場:まなびの館ローズコム 発表時間:13:15~15:15

要支援者・介護予防事業の取り組み・中重度者、認知症の方への取り組み②

【過去の発表例】

・ヘルシーエイジング

・介護予防教室終了後の追跡調査

・自宅環境において家族へ生活指導する必要性

【今大会集まった発表一覧】※テーマは変更になる場合がございます

・日常生活に支障をきたす弱視の方に対しての日常動作の支払いに関しての訓練について

・当事業所での包括ケアについて

・運動リーダー役を担うことで、自身の活動量を増加しながら、役割の創出につながった一例

・予防+αの結果が出る! 認知症予防の集団運動

・世代間交流で地域問題の解決を図る活動リハの取り組み

・介護職員として働く、管理栄養士の取り組み~調理動画配信がもたらしたもの~

参加に当たっての注意事項を見る
発表会場:まなびの館ローズコム 発表時間:10:00~12:00 ※発表者多数につき募集終了

現場で使えるちょっとした工夫・介護現場でのさまざまな取り組み②

家族の心身負担軽減の取り組み、地域拠点活動 など

【過去の発表例】

・居宅訪問指導の成果

・グループエクササイズを始めました!

・サーキットトレーニングを実施して

・出前講座がもたらすもの

・エイジングインプレイス実現

・口コミ効果を格段にアップさせる取組み

・自宅で料理活動が定着する工夫

【今大会集まった発表一覧】※テーマは変更になる場合がございます

・マンネリ打破の対策から始まった運動プログラム改善について

・ダイエットマシンをデイケアで活用してみた

・利用者の自主性に対するセラピストの役割

・その人の思いに目を向けて

・通所リハビリテーションにおける介護福祉士の取り組み

・受動的なリハビリから主体的な活動へ

・遠隔地同時対戦型レクリエーション

・通所介護における転倒予防の取り組み

・キャッチコピーを活用したウリの浸透

・「迷惑かけへんで」生活意欲を取り戻す

・多職種連携による復職までのサポート(症例報告)

・高齢障がい者の屋内を基盤とした身体活動量と家族の介護負担感の関連

・高齢者の生活機能評価の重要性について

・脳活性化プログラム「シナプソロジー」を導入して1年経過後の考察

・デイサービスでの看取りについて

・デイケアにおける新たな視点からのリハビリの提供に向けて

・地域で暮らすために

参加に当たっての注意事項を見る
発表までの流れと各種要項

※各種要項はこちらからダウンロードしてください

参加に当たっての注意事項を見る
ページトップ ▲