第15回日本通所ケア研究大会(合同開催)第12回認知症ケア研修会in福山
大会プレセミナー

翌日からの本大会を有意義にするための場として!ぜひ、ご参加ください。

コース紹介

妹尾弘幸
妹尾 弘幸氏
株式会社QOLサービス 代表取締役
早稲田大学大学院非常勤講師
理学療法士
Aコース

日時:2016年11月11日(金)10:30~15:30  会場:まなびの館ローズコム

参加費:(大会参加者)10,000円 / (プレセミナーのみ)20,000円

生き残る法人になるための具体策セミナー

これからの激変時代を生き残る法人・事業所になるための具体策を紹介!

2018年、さらに厳しい同時改定に備えたプログラムの強化から今後の介護ビジネスの展開までを幅広く具体的にお伝えします。

<当日の内容>

Ⅰ.生き残るデイになるために
(1)利用者を増やす工夫(ケアマネへのPRの仕方、お試し充実化、満足度を高める工夫)
(2)要介護3~5中心のデイへの移行
(3)「本当のデイ」になるためのシステム・プログラムの変革

Ⅱ.生き残る介護事業所になるために
(1)ウロウロ制度は迷っても結局デイが中心となる
(2)それまでに…複合化・多機能化
(3)もしくはグループ化
(川上~川下でのグループ化、川下でのグループ化)

Ⅲ.生き残る法人になるために
(1)介護保険外の介護サービス
(2)介護関連サービス
(3)介護周辺サービス
(4)同時ニーズサービスの実施

Ⅳ.ビジネスモデル例

Ⅴ.介護制度最新トピックス

参加する
パンフレットのダウンロード
妹尾弘幸
総合介護施設ありがとう
グループデイサービス
管理者
・多機能リハビリセンターありがとう
・ありがとうミラクルデイサービス
・ありがとうデイの家
・ありがとう神辺川北デイサービス
Bコース

日時:2016年11月11日(金)10:30~15:30  会場:まなびの館ローズコム

参加費:(大会参加者)5,000円 / (プレセミナーのみ)7,000円

先進デイの実践から学ぶデイ運営の工夫セミナー

総合介護施設ありがとうの特色ある4つのデイ事業所の取り組み・工夫例を一挙公開!

目指すは地域No.1デイ!このセミナーに参加し、色々な工夫を得て競合デイに差をつけましょう。

<当日の内容>

Ⅰ.ケアマネPRの工夫
(1)ケアマネ営業の工夫
(2)プロモーションツールの紹介
(3)ケアマネ体験会での「しかけ」あれこれ
(4)ケアマネ体験会へ向けた準備とPRの工夫

Ⅱ.プログラムの工夫
(1)デイでの新しいプログラムの紹介
(2)稼働率の高いプログラム紹介
(3)男性利用者に喜ばれるメニュー
(4)対応困難な認知症の方への工夫

Ⅲ.手間をかけずに効率的に行う運営推進会議の工夫
(1)運営推進会議の進め方
(2)地域へのPR、展開方法
(3)運営推進会議での多部署との連携

Ⅳ.利用者増への工夫
(1)キャンセル率を減らす工夫
(2)事業所のウリをつくる
(3)ご利用者やご家族へのアプローチ
(4)見学会やお試し時の対応の工夫

Ⅴ.残業を減らす工夫

Ⅵ.書類の工夫

Ⅶ.情報共有の工夫

参加する
パンフレットのダウンロード
ページトップ ▲