第16回日本通所ケア研究大会(合同開催)第13回認知症ケア研修会in福山
運営セミナー

効率的かつ効果的な介護サービスの提供実現が
在宅生活継続」=「自立支援」の成果に結びつく

西村 栄一 氏

株式会社ヘルプズ・アンド・カンパニー
代表取締役

【運営セミナー1】2017年11月17日(金)10:30~12:00 【会場】広島県民文化センターふくやま

制度依存から抜け出す!保険外サービスの傾向と戦略

介護保険制度改正の度に一喜一憂しなくても事業のもう一つの柱を作ることで、不安から抜け出せます。失敗を繰り返しながらも保険外サービス成功へ導いた10のキーワードをお伝えいたします。

【講演のポイント】
・保険外サービスを始める前に考えること
・人材育成(保険外サービスへの動機づけ)
・保険外サービスとまちづくり
・保険外サービスのコンプライアンス
・保険外サービスの事例 ほか
【関連執筆記事・活動など】
参加に当たっての注意事項を見る
荒尾 雅文

荒尾 雅文 氏

医療法人社団 永生会法人本部
リハビリ統括管理部 部長補佐

【運営セミナー2】2017年11月17日(金)13:15~15:15 【会場】広島県民文化センターふくやま

リハビリテーション=機能回復訓練だけではない!
「活動」「参加」へとつながるデイサービス・デイケアの役割

デイは「機能訓練」「認知症」「中重度対応」など専門的な機能の強化が必要であり、通所リハは医療機関、老健などとの連携強化で生活期リハの施設としての機能が強く求められています。このセミナーでは「生活期におけるリハビリテーションの整理と通所リハの位置付け」「ICFを踏まえた「機能」「活動」「参加」の整理」「活動と参加に向けた通所リハ・デイサービスのそれぞれの役割」について実例を交えながらお伝えいたします。

【講演のポイント】
・生活期のリハの整理
・通所リハの役割
・ICFと活動・参加
・活動・参加の評価視点の持ち方
・活動・参加へのアプローチ ほか
参加に当たっての注意事項を見る
黒澤優子

黒澤 優子 氏

ありがとうリハビリハウス 管理者

【運営セミナー3】2017年11月17日(金)16:00~18:00 【会場】広島県民文化センターふくやま

サ高住入居者獲得の新常識!リハビリ型サ高住&リハビリショートの運営の工夫とデイに与える影響

2011年に創設されて以来、さまざまなタイプ、規模のサ高住が増えています。病院からの在宅復帰の手段としてのサ高住、残存能力を奪わないリハビリ型ショートステイを同一建物で運営し、リハビリ機能を特徴として打ち出すありがとうグループの新しいカタチのサ高住&ショートステイの運営と競合を制する戦略についてお伝えいたします。

【講演のポイント】
・リハビリに特化したサ高住とは(コンセプトはミドルステイ)
・「自宅に帰りたい」という選択肢としてのサ高住
・リハビリの視点を持ったスタッフの育成
・ご利用者、ご家族の心を掴むリハビリショートでの工夫
・残存機能を落とさないショートステイでの工夫 ほか
参加に当たっての注意事項を見る

杉本 浩司 氏

社会福祉法人ウエルガーデン 法人本部
採用企画室 室長

【運営セミナー4】2017年11月18日(土)10:00~12:00 【会場】広島県民文化センターふくやま
※申し込み者多数につき募集終了

職員確保のノウハウ!職員が集まる秘訣!

人材不足に悩む介護事業所が多い中、他社はどのようにして職員を獲得し、定着につなげているのか。このセミナーでは、理想的な職員数確保を実現している社会福祉法人ウエルガーデンが実践している職員確保・定着の取り組みについてお伝えいたします。

【講演のポイント】
・求職者が職場をイメージしやすい仕掛け
・具体的な取り組み(ケア)を見せるための工夫
・「リアル」な話で信頼を掴む
・職員が定着する5つの実践
(理念の共有、同期意識形成、4層面談、仕事への誇り、専門職としての責任感の醸成) ほか
【関連執筆記事・活動など】
参加に当たっての注意事項を見る
小山樹

小山 樹 氏

株式会社ジェネラス 代表取締役

【運営セミナー5】2017年11月18日(土)13:15~15:15

デイサービス・デイケアの機能の強化策
リハ・機能訓練・認知症・中重度対応

機能分化をした通所系サービスの特徴の出し方や自立支援・認知症・中重度の方にどんなサービスを提供していくのか?また「予防」の視点をどう入れていくのか?株式会社ジェネラスが実践する事務業務のムダを省くための方法などと合わせて紹介します。

【講演のポイント】
・通所サービスの現状と30年改定
・今後の通所サービスのあり方
・特化した通所サービスの運営
・事務業務のムダをどう減らすか
・次世代に向けてどう変わっていくか? ほか
【関連執筆記事・活動など】
参加に当たっての注意事項を見る

光田 尚代 氏

医療法人寿山会 喜馬病院
リハビリテーション部 課長

【運営セミナー6】2017年11月18日(土)16:00~18:00 【会場】広島県民文化センターふくやま
※申し込み者多数につき募集終了

通所リハビテーションの効果的な運営の実際

今後求められる通所リハのあり方とともに、医療法人寿山会が実際に行っている多職種協働での効果的なプログラムでの介入方法や法人内連携による営業強化、在宅事業所等との連携についてご紹介させて頂きます。

【講演のポイント】
・同時改定から求められる通所リハビリのあり方
・通所リハビリにおける加算と運営について
・運営管理のポイントをつかみ、魅力あるプログラムをつくる
・効果的なプログラムの工夫
・利用者確保のためのPRの工夫と病院や施設、居宅介護支援事業所との連携
・通所リハビリの運営におけるメリット・デメリット ほか
【関連執筆記事・活動など】
参加に当たっての注意事項を見る
永田 かおり

永田 かおり 氏

社会福祉法人ひだまり 理事長

【運営セミナー7】2017年11月18日(土)16:00~18:00 【会場】まなびの館ローズコム

新設される共生型サービス実践のポイント
福祉と地域資源のまるごと活用術
~行政、企業、福祉がつながって取り組む仕組み~

国が目指している“我が事・丸ごと”である「地域共生社会」。現在、各地域において、その具体的な形を模索している中、介護サービスの専門分野である私たちがどのように“地域共生”に取り組みさらには事業へと結びつけていくのか。社会福祉法人ひだまりの実践と共にお伝えいたします。

【講演のポイント】
・地域共生社会づくりとは?
・行政、社協、地域コミュニティとの関係を築くためにすべきこと
・横のつながりを円のつながりに広げていくための工夫
・どのように地域に出ていくのか?
・地域共生型拠点に必要な人材とは ほか
参加に当たっての注意事項を見る
ページトップ ▲