第15回日本通所ケア研究大会(合同開催)第12回認知症ケア研修会in福山
事業者単位から地域単位を意識した取り組み
江澤和彦

江澤 和彦

・医療法人博愛会・医療法人和香会・社会福祉法人優和会 理事長
・日本老年医学会介護連携検討委員会委員
・日本認知症予防学会 認知症予防専門医制度ワーキンググループ委員会 委員
・岡山大学医学部保健学科 臨床教授
・医学博士
・日本リウマチ学会リウマチ指導医・専門医 ほか多数

岡山県出身。医学部卒業後、救急医療・重症管理等の内科臨床に精力的に取り組む傍ら、専門である関節リウマチの臨床に、現在まで約30年携わり、生物学的製剤等の画期的薬物療法にいち早く取り組み、チーム医療体制の構築と共にEBMを実践する。また感染管理の執筆や講演も活発に行うなど、感染対策にも力を注ぐ。平成8年に現職就任以降、多数の医療介護施設を開設し、現在複数の病院、介護施設、サービス付こき高齢者向け住宅、訪問・通所介護事業所などを運営し、設計・建築、外装・内装デザイン、補助具開発も自ら手がけている。「社会貢献」を信条とし、社会保障・医療・介護などに関する数多くの執筆や講演を行っている。

【著書】
「知識・技能が身につく実践・高齢者介護 第1巻 検証!改正後の介護保険「療養病床再編と老人保健施設」
「医療経営白書2008年度版」
「認知症診療の進め方」 など多数

今回の講演の中で一番知っていただきたいポイント

尊厳の保持と自立支援を目的とする介護保険制度における共助のあり方と今後の「痛み」を分かち合う方策

参加される方へのメッセージ

高齢者社会における世界のトップランナーである日本が築くモデルを介護現場から発信しようではありませんか?

参加する
講演内容を知る
成長し続けるための具体策を提言する講師陣

特別講演

1年半後の同時改定に向けた最新情報と新戦略を提言するのはこの5名
宮島俊彦宮島 俊彦氏
江澤和彦江澤 和彦氏
村井千賀村井 千賀氏
小室貴之小室 貴之氏
妹尾弘幸妹尾 弘幸氏

セミナー

実例や経験を基にご利用者を支える体制・仕組みづくりを提言するのはこの9名
大久保智明大久保 智明氏
尾﨑大輔尾崎 大輔氏
山出貴宏山出 貴宏氏
ペ ホスぺ ホス氏
下村美穂下村 美穂氏
梅田典宏梅田 典宏氏
川畑智川畑 智氏
牛尾容子牛尾 容子氏
高瀬比左子高瀬 比左子氏

実技分科会

効果を出すための環境設定やトレーニングを指導してくれるのはこの8名
生野達也生野 達也氏
安藤祐介安藤 祐介氏
清水孝俊清水 孝俊氏
山口健一山口 健一氏
加藤良江加藤 良江氏
野原幹司野原 幹司氏
片山大嗣片山 大嗣氏
川原つくし川原 つくし氏

市民公開講座

日本通所ケア研究大会・福山市市制施行100周年コラボ企画「市民公開講座」はこの5名
高見国生高見 国生氏
伊藤米美伊藤 米美氏
妹尾弘幸妹尾 弘幸氏
前田栄治前田 栄治氏
外岡潤外岡 潤氏
ページトップ ▲