第16回日本通所ケア研究大会(合同開催)第13回認知症ケア研修会in福山
認知症ケアセミナー
緊急開催!日本通所ケア研究大会[東京・大阪地域大会]

ご利用者の背景・環境を探らない
アセスメント不足」がケアを難しくする

中西 誠司 氏

医療法人寿栄会有馬高原病院
地域包括ケア推進室

【認知症ケアセミナー1】2017年11月17日(金)10:30~12:00 【会場】まなびの館ローズコム

認知症の方の自立支援と家族支援の視点

認知症の方と介護者(ご家族)の状態は「合わせ鏡」と言えます。介護者(ご家族)が、ご本人の視点で生活を理解することによって、支援のポイントが見えてきます。認知症の方のBPSDを「ご本人の困りごと」とする視点の転換を図るためのポイントを解説いたします。

【講演のポイント】
・認知症観の転換
・BPSDを対応方法で考えない
・支援のためのPDSサイクル
・家族の困りごとをひもとく
・早期介入のススメ ほか
【関連執筆記事・活動など】
参加に当たっての注意事項を見る
宮内順子

宮内 順子 氏

介護老人保健施設ぺあれんと
リハビリテーションセンター センター長

【認知症ケアセミナー2】2017年11月17日(金)13:15~15:15 【会場】まなびの館ローズコム

認知症の方とのコミュニケーション・トレーニングの方法

状態に応じたコミュニケーションの取り方の工夫と実際の事例を通して、認知症の方とのコミュニケーショントレーニング方法について学びます。

【講演のポイント】
・状態に応じたコミュニケーションの取り方の工夫
・認知症の方のコミュニケーションの特徴
・認知症の方とコミュニケーションを取る際に注意する事
・認知症の方とのコミュニケーション・トレーニング方法
・実際の事例紹介 ほか
【関連執筆記事・活動など】
参加に当たっての注意事項を見る
宮内順子

宮内 順子 氏

介護老人保健施設ぺあれんと
リハビリテーションセンター センター長

【認知症ケアセミナー3】2017年11月17日(金)16:00~18:00 【会場】まなびの館ローズコム

認知症の方のADL・IADL訓練の工夫

認知面の課題とADL・IADLとの関連について学び具体的事例を通して認知症の方への介入方法について学びます。

【講演のポイント】
・多職種が専門性を生かしながら支援するための工夫
・認知症の方における生活課題とは?
・認知症の方の生活課題の洗い出し
・認知症の方の中核症状と生活課題との関係性を読み解く
・具体的事例を基にADL・IADLへの介入方法を考える ほか
【関連執筆記事・活動など】
参加に当たっての注意事項を見る
山下 総司

山下 総司 氏

医療法人緩和ケアクリニック恵庭
介護部門統括責任者

【認知症ケアセミナー4】2017年11月19日(日)10:00~12:00 【会場】まなびの館ローズコム

デイだけでなく、特養や小規模多機能、グループホームでも実践できる
中・重度認知症の方の自己遂行を促す環境設定の工夫

認知症の方の環境づくりには3つのキーワードがあります。「物的環境(設備や備品、装飾など、ハードと言われるもの)」「ケア的環境(知識、技術、考え方などの実践方法と効果、根拠を理解すること)」「人的環境(物的環境やケア的環境を理解し、構築する職員)」です。これらをベースにして認知症の方が自己遂行できる環境づくりについて考えていきましょう。

【講演のポイント】
・認知症の方の環境づくりに必要な3つのキーワード「物的環境」「ケア的環境」「人的環境」
・「施設」と「自宅」の違いを考える
・職員の理解力と実践力を高める
・活動の幅を広げる職員の視点
・どんな状態の方でも「できる」ことはある ほか
【関連執筆記事・活動など】
参加に当たっての注意事項を見る
山下 総司

山下 総司 氏

医療法人緩和ケアクリニック恵庭
介護部門統括責任者

【認知症ケアセミナー5】2017年11月19日(日)13:15~15:15 【会場】まなびの館ローズコム

デイだけでなく、特養や小規模多機能、グループホームでも実践できる
中・重度認知症の方へのリスクマネジメント

つまづきやふらつきなどのリスクや他の利用者に大声を出して怒ったり、スタッフに暴力を振るうなどの環境因子に対して起こる得るリスクに着目し、リスクを軽減する方法について学びます。

【講演のポイント】
・方法を考えるよりも大切なこととは
・日頃の提供するサービス内容を検証してみる
・自尊心(嫌なものは嫌だという気持ち)の表れは本人の元気の証拠
・リスクに対するスタッフの対応と効果
・自施設でできる考え方と方法を学ぶ
・中、重度になってもできる限り最小限の支援方法 ほか
【関連執筆記事・活動など】
参加に当たっての注意事項を見る
ページトップ ▲