TOP

新しいプログラム構築のヒントが欲しい!現場ケアを見直したい!そんな熱い想いを持った人集まれ!

第11回日本通所ケア研究大会(合同開催)第9回認知症ケア研修会in福山
日程:2013年11/16〜17 会場:リーデンローズ、アルセ、まなびの館ローズコム

本大会は、日本認知症ケア学会単位認定講座です。(認知症ケア専門士単位:2単位)

大会事務局より「今大会の魅力」を皆さまへ

大会長挨拶

国民の4人に1人が高齢者となった今、業界が抱える問題を斬る!

日本通所ケア研究大会の時期が近付いてまいりました。今年は、今後の介護制度の基本思想となる「社会保障制度改革国民会議」が開催されました。この結果をもとに、25年度後半〜26年度前半に社会保障審議会「介護保険部会」が制度設計をし、それを受けて「介護給付費分科会」が26年度後半に介護報酬を設定、27年度から新たな介護報酬下で介護が実施されます。
現在、社会保障審議会では、「要支援者を給付から除外する」「介護保険負担割合の増加」「特養の入居対象者の変更」の検討など、平成27年度の制度改定に向けて大きく舵が切られています。
これからの介護は、地域ごとの効率的なサービス提供が求められていきます。効果を出す事業所へ評価加算されるなど、各事業所には効果を出すことがより強く求められてきます。

一方、要介護高齢者の増加に伴い、必要となる介護職員の数も現在の150万人から2025年には250万人に増大し、職員不足は現在とは比べ物にならないレベルに達していきます。このような背景を元に、今大会は「効果の出せるこれからの新しいデイを創る」を柱に、職員育成、離職防止のプログラムも組み込みました。また、同時開催の認知症ケア研修会では、「本人に目を向けたケア」をテーマに、現場で課題となることが多い、尊厳保持、認知症予防、中重度者ヘのプログラム、認知症・非認知症混在グループへの活動などを盛り込んでいます。さらに、毎年全国各地の事業所・施設からいただく日ごろの研究や成果・日々の取り組みが分かる一般演題発表も例年通りユニークかつ現場運営に役立つものを幅広く募集しております。今年も全国から一人でも多くの方に参加いただき、一人でも多くの方に現場実践を報告していただき、一つでも多くのことを現場に持ち帰っていただければと思っています。

今大会のキーワードは…

限られた介護報酬・人材での効率的なサービスの仕組みづくりと、
介護サービスの本質を理解していなければ生き残れない!

@ 効果を上げるデイのプログラム展開

A 質の高い人材&サービスの確保

B 今、介護現場に求められる認知症予防・ケアの充実

選ばれる新しいデイのカタチ

この研修であなたが学ぶコンセプト

先進デイが実践するご利用者の「ニーズ」に目を向けたサービス展開手法を知る

介護業界が抱える「人材不足」「限られた財源での効率的な経営」「認知症ケアの充実」などへの対策とアプローチ法が分かる!

これからの介護に必要な専門性を身に付ける!

デイに求められている「自立支援」「在宅支援」「効果を出すプログラム」について全国各地の事業所が取り組む最新の事例が手に入る

現場で課題になることが多い認知症の方への実践的なアプローチの引き出しが数多く学べる

→ プログラムを見る

この研修へ参加するメリット

なぜ、全国から多数の参加者が来場するのか?参加者の声から紐解く!

講演や実技にしても、デイや認知症ケアの現場に特化している実践的な内容ばかりだから、分かりやすい。

1,000人以上の学会では難しい他施設の方との情報交換を図る機会が非常に多い!

講師の方との交流を図る機会もあるので、大会後の運営にも役立つ。

管理職向けの内容から、現場スタッフが参加体験型で学べる実技分科会までケアに直結する分科会が幅広く揃っているので、複数人で参加できる。

→ もっと参加者の声を見る

この大会に関連する動画

過去の大会の様子が動画でご覧いただけます!
参加される皆さまへ
参加申し込み
一般演題発表申し込み
参加者交流会について
大会講師陣のご紹介
昨年の大会に参加された方の声
大会について
開催概要
会場・交通アクセス
宿泊について
大会パンフレット

新着情報

2013.11.18

第11回日本通所ケア研究大会は多くの方にご参加いただき、終了いたしました。

2013.11.11

宿泊・交通の斡旋を終了いたしました。

2013.11.09

現場向け実技分科会G・J「身体疾患がある方、認知症の方…などいろんな人が混在しても楽しむことができるレク・アクティビティ」は定員に達しました。

2013.11.07

梅澤伸嘉先生の講師情報を追加いたしました。
介護への想いとこれからの介護の展望」がご覧いただけます。

2013.11.04

大会参加者の皆さまへ一般演題発表の抄録原稿を公開いたしました。パスワードを入力後ご覧ください。

2013.11.02

大会まで2週間となりました。大会事務局担当者より「最後のお願い」と題しまして大会の魅力を動画にまとめましたのでぜひご覧ください。
http://youtu.be/ff1HYWFRsT0
なお、参加申し込みは当日まで受付ております。

2013.11.01

本日より、大会参加者の皆さまへ「参加券」を発行いたしました。お手元に届きましたらご確認をお願いいたします。

2013.10.21

水野敬生先生の講師情報を追加いたしました。
リスクマネジメントに対する工夫」がご覧いただけます。

2013.10.17

現場向け実技分科会D「BOSSプログラム」は定員に達しました。

2013.10.14

演題発表テーマの一覧と内容を公開いたしました。全国各地から「介護現場を活性化させる55の実践」が集まりました。詳細はこちらから。

2013.10.11

小室貴之先生の講師情報を追加いたしました。
楓の風グループの事業所紹介」「通所事業所運営における持続的先進性の要素とプロセス」がご覧いただけます。

2013.10.08

一般演題発表の発表申し込みを終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

2013.10.07

大会講師陣のご紹介」ページを更新いたしました。最終回の今回は、多機能リハビリセンターありがとうスタッフ尾渡順子先生(社会福祉法人興寿会教育実践研修センター認知症介護レクリエーション実践研究センター所長代理)の講師紹介がご覧いただけます。

2013.10.04

大会講師陣のご紹介」ページを更新いたしました。7日目の今回は、野田和美先生(ありがとうグループ理学療法士)、城野香也子先生(ありがとうグループ言語聴覚士)、松岡博子先生(アピア均整院院長)の講師紹介がご覧いただけます。

2013.10.03

大会講師陣のご紹介」ページを更新いたしました。6日目の今回は、二神雅一先生(株式会社創心會代表取締役)、川瀬弓子先生(医療法人社団川瀬神経内科クリニック事務長)の講師紹介がご覧いただけます。

2013.09.30

大会講師陣のご紹介」ページを更新いたしました。5日目の今回は、桑野康一先生(DCM基礎認定トレーナー)、谷川良博先生(広島都市学園大学リハビリテーション学科作業療法学専攻講師)、渡辺哲弘先生(株式会社きらめき介護塾代表)、妹尾弘幸(日本通所ケア研究会会長)の講師紹介がご覧いただけます。

2013.09.27

大会講師陣のご紹介」ページを更新いたしました。4日目の今回は、吉井栄子先生(有限会社お世話宅配便代表取締役)と水野敬生先生(社会福祉法人光照園江戸川光照苑苑長)の講師紹介がご覧いただけます。

2013.09.25

大会講師陣のご紹介」ページを更新いたしました。3日目の今回は、梅澤伸嘉先生(プライマリーグループ代表取締役)の講師紹介がご覧いただけます。

2013.09.24

大会講師陣のご紹介」ページを更新いたしました。2日目の今回は、山根一人先生(株式会社アール・ケア代表取締役)と松本真希子先生(社会福祉法人あかね統括本部長)の講師紹介がご覧いただけます。

2013.09.23

大会講師陣のご紹介」ページを追加いたしました。1日目の今回は、小室貴之先生(在宅療養支援楓の風グループ代表)の講師紹介がご覧いただけます。

2013.09.17

緊急開催決定!平成27年度の制度改定について議論されている社会保障審議会の最新情報をランチョンセミナー形式で大会参加者へお伝えいたします。詳細はこちらからご覧いただけます。

2013.09.16

単独で宿泊ホテルを手配されたい方のためにホテル一覧がダウンロードいただけます。詳細はこちらから。

2013.08.16

一般演題発表者の募集締め切りを10月7日(月)までさらに延長いたしました。詳細はこちらから。

2013.08.09

昨年の大会参加者様からいただいた声を掲載いたしました。「お褒めの言葉」と「改善して欲しい点」の両方を掲載しています。ぜひご覧ください。参加者の声はこちらから。

2013.08.07

公開パネルディスカッション」「シンポジウム」の当日の進行内容を追加いたしました。

2013.07.16

一般演題発表における「お申し込みから発表までの流れ」を追加いたしました。詳細はこちらからご覧ください。

2013.06.13

本大会に関連する過去の大会動画を掲載いたしました。過去の大会の内容がご覧いただけます。

2013.05.31

大変お待たせいたしました。大会公式ホームページを正式に公開いたしました。準備中部分につきましては、随時更新予定です。

2013.05.21

「シンポジウム」「一般演題発表」「運営セミナー」「認知症ケア」「現場向け実技分科会」の各ページを公開いたしました。

2013.05.09

「公開パネルディスカッション」を公開いたしました。

2013.05.08

「プログラム」を公開いたしました。

2013.05.02

大会公式ホームページを公開いたしました。
完成していないページは随時更新予定です。

その他

本大会は、日本認知症ケア学会単位認定講座です。(認知症ケア専門士単位:2単位)
※一般演題発表者はプラス1単位

大会インフォメーション

第11回日本通所ケア研究大会(合同開催)第9回認知症ケア研修会in福山

主催:日本通所ケア研究会 / 福山認知症ケア研究会

共催:NPO法人日本介護福祉教育研修機構

【大会事務局・資料請求・お問い合わせ】

〒721-0902 広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内

TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641

メール:info@tsuusho.com / HP:http://www.tsuusho.com/

後援団体一覧(順不同)

・福山市

・社会福祉法人福山市社会福祉協議会

・公益社団法人日本介護福祉士会

・公益社団法人広島県介護福祉士会

・社団法人日本社会福祉士会

・公益社団法人広島県社会福祉士会

・広島市域通所サービス連絡協議会

・一般社団法人日本認知症ケア学会

・一般社団法人日本言語聴覚士協会

・一般社団法人日本作業療法士協会

・公益社団法人日本理学療法士協会

・公益社団法人広島県理学療法士会

・独立行政法人福祉医療機構

・シルバー新報

・シルバー産業新聞

・中国新聞備後本社

・エフエムふくやま