デイサービスの指導・監査対応セミナー
セミナー内容のご紹介

(1)今年度の指導・監査重点指導事項

(2)指導・監査最近の動向

(3)基準の理解

1)「通所介護」の基本

2)通所介護の人員基準のポイント
 @介護職員 A看護職員 B機能訓練指導員 C管理者 D生活相談員

3)通所介護の施設基準、書類等のポイント
 @設置義務のある書類[消防計画、緊急時対応マニュアル 等]
 A掲示義務のある書類等で多い間違い
 B記録保存期間について

(4)個別機能訓練加算T・Uの基準のポイント

1)個別機能訓練加算Tのポイント

2)個別機能訓練加算Uのポイント

3)在宅アセスメントでのポイント

(5)計画書の同意・交付無しでの保険請求が多い

(6)危険大!なのに非常に多い通所介護計画書の記入例

(7)認知症加算、中重度者ケア体制加算でのポイント

1)認知症加算でのポイント⇒症状緩和のプログラム

2)中重度者ケア体制加算でのポイント⇒社会性の維持のプログラム

(8)記録のポイント

1)デイ日誌

2)個別機能訓練

3)その他の書類

(9)指導・監査、前日・当日の対応とその他

開催概要

日 時:

(大阪)2017年7月16日(日)10:00〜15:00
(東京)2017年7月23日(日)10:00〜15:00

会 場:

(大阪)大阪科学技術センター(地下鉄四つ橋線「本町」駅より徒歩約3分)
(東京)リロの会議室「田町」(山手線・京浜東北線田町駅より徒歩約3分)

受講料:

20,000円(税・資料代込み)

その他:

要予約申し込み

講師紹介

妹尾 弘幸 (せお ひろゆき)

・株式会社QOLサービス 代表取締役

・早稲田大学 非常勤講師

・理学療法士

・介護福祉士

川崎リハビリテーション学院卒業後、救急病院、県立病院などで理学療法士として勤務する傍ら、介護福祉士養成学校などの非常勤講師を務める。1998年に理学療法士勤務の傍ら有限会社QOLサービス(現、株式会社QOLサービス)を設立。2004年に介護部門「多機能地域ケアホームありがとう」を開設。現在は株式会社QOLサービス代表取締役として「月刊デイ」「介護の経営と運営」などの定期購読誌を発行する傍ら、介護現場での臨床実践・研究なども精力的に行っている。

主催:日本通所ケア研究会
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 / FAX:084-948-0641